スローシネマ方式で全国に広げる『じんじん〜其の二〜』の輪

©2017「じんじん 其の二」製作委員会

こんにちは、八雲ふみねです。今回ご紹介するのは、現在公開中の『じんじん〜其の二〜』。
大道芸人・立石銀三郎による人情喜劇を、スローシネマ方式であなたの街に届けます。

八雲ふみねの What a Fantastics! ~映画にまつわるアレコレ~ vol.124

大道芸人の立石銀三郎の現在の居候先は、神奈川県秦野市。ある日、ふらりとやって来た山下哲生という青年と出会った銀三郎は、彼の世話を焼くことに。

哲生は自らの進む道に迷い悩み、最初はなかなか打ち解けられなかったが、銀三郎や周囲の人たちの温かさに触れるうちに、次第に心を開いていく。

銀三郎から紹介された林業のアルバイトに就き、充実した日々を送っているように見えた哲生だったが…。

©2017「じんじん 其の二」製作委員会

泣いて、笑って、楽しんで。
“じんじん”と感動が伝わってくる人情ムービー

平成25年春、1本の映画が生まれました。

“絵本の里”と呼ばれる北海道剣淵町を舞台に、絵本が紡ぐ親子の絆を描き、全国に感動を広げた映画『じんじん』。『マルサの女』シリーズで知られる大地康夫が企画・主演を務める人情喜劇です。その続編となるのが、『じんじん〜其の二〜』。

舞台を“名水の里”神奈川県秦野市に移し、林業を通した環境保全をキーワードに、大地康夫演じる大道芸人と行くあてもなく心を閉ざした青年との交流を描きます。
都会からやって来た青年・山下哲生役に福士誠治が扮するほか、鶴田真由、永島敏行、菅野莉央、津田寛治、苅谷俊介らが脇を固め、人と人とのつながりや優しさが浮き彫りとなっている作品です。

立石銀三郎、通称“銀ちゃん”は、おせっかいで女性にちょっぴり弱い人情派。家族を捨て、失敗と挫折をくり返し夢を諦めてしまった過去を持ちながらも、精一杯“いま”を生きている前向きなキャラクターです。人間味あふれる銀三郎を観ていると、子どもの頃に近所にひとりはいた“親しみやすいおじさん”的な懐かしさを感じる人も多いのではないでしょうか。

そんな銀三郎がおせっかいを焼く、“スマホばかり見ている”イマドキの青年・哲生は、自分の居場所が見つからず将来に希望も持てない、自己否定感の塊のような若者。
そんな哲生から見れば、銀三郎は反面教師的な存在?!

しかし精一杯“いま”を生きている銀三郎の姿からは、「逃げないで自分自身ととことん向き合え。自分が変われば環境も変わるんだ!」という力強いメッセージが伝わってきます。

©2017「じんじん 其の二」製作委員会

意外な穴場?! 秦野は“山好き都会人”の絶好スポット!

さて風光明媚なロケーションも、『じんじん』シリーズの魅力のひとつ。

今作では黒竜の滝やくずは峡谷、水無川といった景勝地が数多く登場。中でも緑が豊かな山の景観は素晴らしく、大きなスクリーンからマイナスイオンが発生しているかのような清々しさで、思わず大きく深呼吸したくなるほど。

これはメガホンを取った山田大樹監督による、ロケハンの賜物。秦野市在住で秦野の魅力を知り尽くしている山田監督は、今作の撮影場所を求めてバイクで市内を散策。
そうして出会った監督自身も知らなかった魅力的なスポットまで、あますところなく起用したとのこと。秦野市民でさえも知らなかった魅力的な風景が詰め込まれています。

また秦野市最大のイベント「秦野たばこ祭」を市民ボランティアの協力で完全再現するなど、活気あふれる映像を目の当たりにすると秦野の地を訪れたくなりますよ。

©2017「じんじん 其の二」製作委員会

ひとからひとへ、伝わる活動を。スローシネマが持つ可能性とは…。

『じんじん〜其の二〜』は前作同様、スローシネマ方式で全国へ展開していきます。

映画館が地方都市から姿を消し、都市と地方の格差が進んでいる昨今。地方自治体などで実行委員会を立ち上げ、各地のホールや公共施設で地域上映会を行っていく…。

いわば“映画のデリバリー”のようなものですね。

下の写真は、先行上映会や神奈川県内での初日舞台挨拶が開催された様子。私も司会を務めながら、『じんじん〜其の二〜』の輪が確実に広がっているのを肌で感じました。


都内での先行上映会には、大地康雄、福士誠治、菅野莉央、津田寛治、永島敏行、源吾朗、山田大樹監督が登壇。


神奈川県内の映画館で行われた初日舞台挨拶には、大地康雄、福士誠治、菅野莉央、苅谷俊介、山田大樹監督が登壇。

さらに「第70回秦野たばこ祭」では、スペシャルトークイベントを開催。
大地康雄、福士誠治、鶴田真由、菅野莉央、山田大樹監督、そして古谷義幸秦野市長にもお越しいただき、お客様と一緒にメイキング映像を見ながら、撮影の裏話を繰り広げました。

前作『じんじん』は全国47都道府県 1,000 ヶ所で30万人を動員。
『じんじん〜其の二〜』も前作同様、これから全国各地を巡ります。

ゆっくりと時間をかけて、丁寧に映画文化を育てていく。
映画が人と人をつながりを作り、地域から少しずつ日本を元気にしていく。

『じんじん〜其の二〜』、応援せずにはいられません。

作品情報

じんじん 其の二
全国順次公開中
監督:山田大樹
企画・主演:大地康雄
出演:福士誠治、鶴田真由、菅野莉央、岡安泰樹、佐藤B作、中井貴惠、津田寛治、苅谷俊介、永島敏行 ほか
公式サイト http://www.jinjin2.jp/

(文:八雲ふみね)

八雲ふみね fumine yakumo

八雲ふみね大阪市出身。映画コメンテーター・エッセイスト。
映画に特化した番組を中心に、レギュラーパーソナリティ経験多数。
機転の利いたテンポあるトークが好評で、映画関連イベントを中心に司会者としてもおなじみ。
「シネマズ by 松竹」では、ティーチイン試写会シリーズのナビゲーターも務めている。

八雲ふみね公式サイト yakumox.com

関連記事

心霊現象って信じる?ナタリー・ポートマン&リリー=ローズ・デップ共演『プラネタリウム』
夏帆×染谷将太×東出昌大、侵略者はほかにもいた!『予兆 散歩する侵略者』
『三度目の殺人』、真実とはなんでしょう?
魂が呼応する『闇の法執行人』、竹内力 主演×小沢仁志 監督
『ベイビー・ドライバー』鬼才エドガー・ライト監督が放つ音と映像のマジック

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com