『君と100回目の恋』の身長差カップルがアツすぎた!!

君と100回目の恋

(C)2017「君と100回目の恋」製作委員会

現在公開中の『君と100回目の恋』は、同じ大学でバンドを組む、幼なじみの二人が織りなすラブストーリー。miwaさんがボーカル、坂口健太郎さんがギター、同じバンドメンバーとして出演された竜星涼さんがベース、泉澤祐希さんがドラムを、それぞれ実際に演奏されています。

映画のストーリーを踏まえて劇中で聴くバンド演奏は、メロディーの聴こえ方も、歌詞の重みもまた違ってとても味わい深かったです。

・・・が、しかし!注目すべきはそれだけではありません。

miwaさん149cm、坂口健太郎さん183cmと、34cmの身長差カップルの、身長差ゆえによりキュンとするシーンが、劇中には盛りだくさんです。

今回は劇中に登場する身長差胸キュンポイントをご紹介していきます!

「バックハグ」の葵海(miwa)の収まりが良すぎ

これは・・・っ、何と書けば良いか・・・・!

通常、それほど身長差がない人同士だと、バックハグでも顔はほぼ横、あるいは後ろの人の顔が少し見えるくらいですよね。
それが、身長差34cmとなると、陸(坂口健太郎)が後ろ側に立ったとき、陸の顔全体が、葵海の頭の真上に来るんです。

二人が幼なじみだからなのか、その身長差にも慣れている感じがして、恋人になってバックハグをするときもとても自然で、見とれてしまいます。

「バックハグ」とまではいきませんが、重要なレコードをかけるシーンも、陸が葵海の真後ろに立っていて、バックハグと似た状況になっているのでこちらもぜひお見逃しなく。

他にも手の大きさを比べたりするシーンもあって、葵海の小さくて可愛らしい部分も好きだという様子が、陸からすごく伝わってきますよ。

「ハグ」(正面)の不自然な感じも、30cmの身長差ならではの愛らしさ!

バックハグとは反対に、正面でのハグは身長差が難点になりますよね。

普段から陸はあまり背筋がピン!としている方ではなかったのですが、グっと背中を丸めて抱きしめる様子は葵海への気持ちがまっすぐに突き刺さるようで観ていて引き込まれます。

バックハグと正面からのハグ、両方ともビジュアル面で身長差ならではの魅力があるのですが、ストーリー上は違う意味合いで、使い分けられていたように思います。

「バックハグ」は陸が葵海を包み込むような感じで、お互いに気持ちが穏やかなとき、「正面からのハグ」では、陸が、周りが見えなくなるほど葵海に一直線な気持ちを持っているときに象徴的に描かれていると感じました。
ぜひストーリーとの関連も注目しながら観てくださいね。

三角関係の”凸凹凸”も見逃せない

バンドでは、ボーカルの葵海がセンター、向かって右側に陸、そして左側にいるのが直哉(竜星涼、183cm)です。

横にならんだ”凸凹凸”、男性ふたりと葵海の身長差はもちろんですが、3人の恋の三角関係も見逃せません。

直哉は、葵海に対してずっと一途な思いを持っているのですが、陸への配慮と、本人の思い切りの悪さもあり、なかなか気持ちを伝えられずにいます。

陸と直哉とで葵海を「奪い合う」というほど激しくはないのですが、お互い意識しあっている中に、無垢な葵海が入ってくる絶妙な関係性は見どころです。

直哉と葵海の身長差を感じさせるふたりのシーンが少なかったのはすこし残念ですが、気持ちを伝える決断ができない、ぎこちない直哉にも共感する部分があります。

実は、身長差が逆転するシーンがいくつかある

これも、ストーリー上、ぜひ注目してほしい部分です。

陸を見上げていることがほとんどの葵海ですが、ときには海の石塀に葵海が立ったり、陸が椅子に座っていて葵海が横に立っていることで高低が逆になり、陸が見上げる形になることも。

重要なシーンでネタバレになってしまうので・・・これ以上は伏せますが、葵海と陸の気持ちを表すように、物理的に逆転するシーンがあるので、注目しながら観てください。

ここではあまり紹介できませんでしたが、バンドのドラムを務めた鉄太(泉澤祐希)は、陸と直哉の恋路を見守り、一番精神年齢が高いオトナな存在で仲間を、ひいては作品全体をまとめてくれていました。

そして、里奈(真野恵里奈)は葵海の良き理解者であり、作品を通じて常に明るさと潔さを保ってくれている貴重な存在です。

ここまで存分に語ってきましたが・・・胸キュンシーンこそ言葉よりぜひ映像で見ていただきたい!まだ観ていない方、観ようか迷っている方、ぜひとも劇場へ!

ちなみに、2017年は他にも『ひるなかの流星』(永野芽衣×三浦翔平、3月24日、17cm差)、『PとJK』(土屋太鳳×亀梨和也、3月25日、16cm差)、『ReLIFE』(平祐奈×中川大志、4月15日、24cm差)、『兄にあいされすぎて困っています』(土屋太鳳×片寄涼太、6月30日、25cm差)など、多数の作品で”身長差カップル”が観られそうですよ〜!

(文:kamito努)

関連記事

miwaと坂口健太郎がハグ、そしてKISS?!『君と100回目の恋』予告映像
グルーヴ感で、涙が出そう―miwa、坂口健太郎らのバンド写真が解禁!
miwa&坂口健太郎の浴衣オフショット公開―映画『君と100回目の恋』


    ライタープロフィール

    kamito努

    kamito努

    1995年生まれ、現役大学生。京都在住で、フリーランスライターです。
    もともと邦画が好きで、話題作はもちろん、ミニシアターへも足を運んでいますが、
    最近は洋画も多数鑑賞します。ともに音楽系の映画が好きです!
    かなりミーハーなので王道は欠かさずチェックしています!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com