JKの前に『キングスマン』コスプレ姿のこんどうようぢが登場!

top

シネマズ公式ライターのアスカでございます。

2015年9月7日、キングスマンの公開を記念した「『キングスマン』はじめてのR-15試写会イベント」が角川本社の試写室で開催。モデル&タレントで人気のこんどうようぢさんが登場し、観客の女子高生を前にトークイベントが行われました。

『キングスマン』では今作が初演技だという俳優タロン・エガートンが新米スパイのエグジーを演じています。そんなエグジーと同じブリティッシュスーツを着て登場したこんどうようぢさん。

1

ニートからスーパーニートになり、現在ではモデルやタレントとしても活躍していますが、普段は努力をしている姿を見せたくない性格だそうで、もしスパイ養成試験を受けるとしたらどうするかと尋ねられると、「僕は人見知りなのでメンバーと仲良くなれないだろうし、(合格しても)飽き性なのですぐに辞めちゃいそう。メンタル弱いんで(笑)」と、意外なコメントも。

2

続いて、どのキャラクターが好きかという質問には、タロン・エガートンが演じる新米スパイのエグジーの名を挙げ、「劇中で履いてる靴があるんですが、すごくカッコ良くて頑張っていろんなサイトを見て探して、通販で買っちゃいました!一番応援したいキャラクターです。」といい、かなり気に入った様子でしたよ。「研修中のチェックのつなぎが可愛かったし、オシャレな服装や音楽も素敵。」と、モデルであるこんどうようぢさんならではのコメントも。

3

一足先に『キングスマン』を試写した感想としては、「スパイ映画だから撮り方が独特なんですよ。スローモーションとかたくさん使ってて、ワンカットで撮ってるのかなっていうくらい臨場感が伝わってきてカッコいい!絶対ありえないでしょ、後ろに目がついてるんじゃないの?っていうような戦い方もするんですよ!」と、早口で興奮する場面も。“キレッキレの超過激アクション”とキャッチコピーにあるとおり、本当にアクションシーンの楽しみな作品となっているみたいですね!

4

観客の女子高生から逐一、「キャー!」「カッコいい!」などといった黄色い声が響いた会場では、女子高生からの質問タイムもありました。やはり、こんどうようぢさんのファッションが気になるのようで、今日のネイルはどんなものをしているのかと質問をすると、こんどうようぢさんは「昨日やったんですけど」と言い、続けて指先を見せて「白のグラデーションのネイルで、あとは3Dで水滴をつけて青と白で模様とつけて、あとは文字。マウント富士って感じです!」と、会場の女子高生にご自身のネイルを見せるサービスもありました。

5
6

『キック・アス』『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』を手掛けたマシュー・ヴォーン監督の最新作がこの『キングスマン』です。ブリティッシュスーツを身にまとう紳士なスパイ機関“キングスマン”が放つクールで爽快なアクション作品で、その過激な描写からR-15指定となっていますが、こんどうようぢさんは「想像しているよりもR-15じゃないので、普通に楽しんでもらえればいいのかな。」と、劇場に足を運んで最後まで観てほしいとコメントしていました。

7

映画『キングスマン』は2015年9月12日(土)より公開です!

『キングスマン』
公式サイト http://kingsman-movie.jp/

(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation
(取材・アスカ)


    ライタープロフィール

    アスカ

    アスカ

    アクション映画をおかずにご飯が食べられるほど映画が好物で、過去の作品では『逃亡者』や『フェイス/オフ』が好き。念願だった映画館のある街に住み始めてからは、観たい作品は奥さんを放ってでも観に行っている。2011年には某配給会社のPR大使を務めたことも。ブログ「め〜んずスタジオ」で趣味の情報を発信しながらのんびり生活中。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com