『私立探偵 濱マイク』のロケ地から見る、変わる横浜と変わらない横浜

■「映画ロケ地巡り」の記事

私立探偵濱マイク 大川竜弥 安藤きをく ロケ地 横浜 映画

1993年から1996年にかけて映画3部作を公開、2002年には全12回のテレビドラマが放送された『私立探偵 濱マイク』

横浜の下町に点在する同作のロケ地を巡り、撮影当時のことを知る人物に話を聞いてみた。

面影のみが残る横浜日劇周辺

ロケ地巡りのスタートは、京浜急行電鉄本線の日ノ出町駅。

京浜急行電鉄本線 日ノ出町駅 大岡川 私立探偵濱マイク 大川竜弥 安藤きをく ロケ地 横浜 映画

駅前に流れる大岡川には、同作に度々登場する旭橋・黄金橋・末吉橋という3本の橋がかかっている。ロケ地巡り当日は、花見客で賑わっていた。

私立探偵濱マイク 大川竜弥 安藤きをく ロケ地 横浜 映画 横浜日劇 現在

主人公の濱マイク(永瀬正敏)が事務所を構える横浜日劇は2005年に閉館、2007年に取り壊され、現在はマンションが建っている。

私立探偵濱マイク 大川竜弥 安藤きをく ロケ地 横浜 映画 横浜日劇 現在

「洋画は 邦画は 日劇 名画座」の文字はなくなってしまったものの、横浜日劇のアーチはまだ残っていた。

私立探偵濱マイク 大川竜弥 安藤きをく ロケ地 横浜 映画 シネマ・ジャック&ベティ

横浜日劇跡地の向かいにある映画館『シネマ・ジャック&ベティ』。

2013年に開催された『私立探偵 濱マイク 大回顧展』で、映画3部作とテレビドラマ全12回が上映された会場だ。

私立探偵濱マイク 大川竜弥 安藤きをく ロケ地 横浜 映画 ストリップ 黄金劇場

テレビドラマ版・第5話『花』で濱マイクがアルバイトをしたストリップ劇場、黄金劇場は旧劇場という名のクリエイタースタジオに姿を変えていた。近隣の店舗に聞いてみたが、「いつなくなったかわからないですね…」とのこと。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com