庶民が仕掛ける一攫千金!『ローガン・ラッキー』

©2017 Incarcerated Industries Inc. All Rights Reserved.

こんにちは、八雲ふみねです。

今回ご紹介するのは、11月18日から公開された『ローガン・ラッキー』。スティーヴン・ソダーバーグ監督、華麗なるカムバックです!

八雲ふみねの What a Fantastics! ~映画にまつわるアレコレ~ vol.132

足が不自由で仕事も家族も失ったジミーは、全米最大のカーレースイベント「NASCAR」のサーキット場の金庫から大金を盗み出し、人生を一変させようと計画。
弟のクライドと妹メリー、そして爆破のプロで金庫破りの達人ジョー・バングを仲間に迎え、大胆不敵な計画を実行することに。
果たして、前代未聞の現金強奪計画は成功するのだろうか…。

©2017 Incarcerated Industries Inc. All Rights Reserved.

一攫千金を狙え!庶民が仕掛ける
痛快クライム・エンターテインメント!

4年前に映画監督引退を表明したスティーヴン・ソダーバーグ監督がメガホンを取ったクライム・ムービー。カーレース「NASCAR」の売上金強奪を目論む兄弟と爆破のプロフェッショナルの姿を描いています。

ソダーバーグ監督と言えば、有名なのは『オーシャンズ』シリーズ。多くの人気俳優たちが集結し華やかな犯罪劇を繰り広げるストーリーは、これぞエンターテインメントと呼ぶべきゴージャスな魅力にあふれたものでした。

そして本作のキャストも負けず劣らず、豪華絢爛!
『マジック・マイク』以来のタッグとなるチャニング・テイタム、幅広い作品に出演するアダム・ドライヴァー、エルビス・プレスリーの孫娘であるライリー・キーオ、そして『007』シリーズのジェームズ・ボンド役でお馴染みのダニエル・クレイグ。

中でも服役中の金庫破りの名人ジョー・バング役を演じたダニエル・クレイグにいたっては、本作のために南部訛りのアメリカ英語を習得。(彼はイギリス人俳優。)さらに近所のドラッグストアでブリーチ剤を購入し、自ら髪を金髪に染めて撮影に臨んだとか。マッチョな肉体に縞模様の囚人服で身を包み、クセのある犯罪者を嬉々として演じる姿は、実に痛快です。

さらに意外なトコロでヒラリー・スワンクが登場したりと、映画好きのツボをしっかり押さえたキャスティングに思わず唸ってしまいますよ。

©2017 Incarcerated Industries Inc. All Rights Reserved.

映画界復帰には理由があった!
より自由な作品作りのためにソダーバーグが仕掛けた新たな映画ビジネスとは。

さてユーモアに満ちた小気味よい強盗モノの脚本を手がけたのは、実は新人の女性脚本家、レベッカ・ブラント。ソダーバーグ監督の友人でもある彼女は書き上げた『ローガン・ラッキー』の脚本をソダーバーグに手渡し、誰か監督してくれる人がいないかと相談を持ちかけたとのこと。

しかしそこで手を挙げたのが、なんとソダーバーグ監督。
「あまりにの面白さに、この作品は他人に監督させたくない」と思ったのだとか。

さらに映画監督復帰にあたり、ソダーバーグ監督は自身の配給会社フィンガープリント・リリーシングを設立。映画の制作面だけでなくマーケティングやフィナンシャル面でも自ら舵を取り、大手メジャースタジオに頼らない独自の映画ビジネスの形を打ち立てました。もちろん本作の配給にもフィンガープリント・リリーシング社が携わっています。

ちなみに、ソダーバーグ監督がiPhoneで撮影したという次回作も、自社配給でのアメリカ公開が決定。

既成概念に囚われないソダーバーグ監督の自由な作品作りには今後も注目ですね。

©2017 Incarcerated Industries Inc. All Rights Reserved.

6年ぶりの来日にファン歓喜!
東京国際映画祭に「ハッピー・バースデー」!!

「第30回東京国際映画祭」では、スティーヴン・ソダーバーグ監督が本作を引っ提げ来日を果たしました。

舞台袖では、自分がスピーチするより何より、少しでも早く日本のファンの皆さんに映画を観てほしい様子だったソダーバーグ監督。それでも満員のお客様から大きな拍手と歓声で迎えられると「東京国際映画祭は今年で30回目、ハッピー・バースデー!」とゴキゲン。映画復帰作を待ち望んでいたファンの方々の存在は、名匠と呼ばれる監督にとっても心強いもののようです。

「人生はとても短いと感じる時があります。そして2時間がすごく長く感じる時もあります。今日は短く感じてほしい。是非、(映画を)楽しんで下さい」と茶目っ気たっぷりのメッセージに、私も司会を務めながら思わず笑みがこぼれてしまいました。

作品情報

ローガン・ラッキー
2017年11月18日からTOHOシネマズ 日劇ほかにて全国ロードショー
監督:スティーヴン・ソダーバーグ
出演:チャニング・テイタム、アダム・ドライバー、ダニエル・クレイグ、ヒラリー・スワンク、ライリー・キーオ ほか
公式サイト http://www.logan-lucky.jp/

(文:八雲ふみね)

八雲ふみね fumine yakumo

八雲ふみね大阪市出身。映画コメンテーター・エッセイスト。
映画に特化した番組を中心に、レギュラーパーソナリティ経験多数。
機転の利いたテンポあるトークが好評で、映画関連イベントを中心に司会者としてもおなじみ。
「シネマズ by 松竹」では、ティーチイン試写会シリーズのナビゲーターも務めている。

八雲ふみね公式サイト yakumox.com

関連記事

『ローガン・ラッキー』はダメ人間版の『オーシャンズ11』だ!?その見どころを解説!
待望の復帰作!スティーヴン・ソダーバーグ監督『ローガン・ラッキー』今秋公開へ

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com