「Netflixをかけながらセックスをする」のスラングとは?

Photo credit: jennypdx via VisualHunt / CC BY-ND

Netflix and chill? No, thanks!

「Netflix and chill」という表現を聞いたことがありますか? 実は、アメリカのスラングで「Netflixをかけながらセックスをするために家に行く」「性的な目的で家に誘う」という意味だそうです。

しかし、Netflixは様々な映画やドラマが選べるだけあって、その誘いに「ノーサンキュー」と返す人が少なくないはずですよね……。

映画好きといえば、よく映画館に行く人や毎週DVDをレンタルする人というイメージは少し前までは普通だったかと思います。しかし、Netflixのようなストリーミングサービスの登場によって映画を楽しむ感覚がだんだん変わってきています。

しかも、映画に劣らない高質のテレビドラマも観賞できるのがNetflixの成功の一つの理由でしょう。

というわけで、今回は欧米で注目を集めている海外のテレビドラマを紹介します。

1:「ブレイキング・バッド」

ウォルター・ホワイトは、アメリカのニューメキシコ州の高校で化学を教える真面目で地味な男です。50歳のウォルターは、第2子である娘を妊娠している妻と脳性まひを持つため身体が不自由な高校生の息子と暮らし、生計を立てるために放課後は洗車場でアルバイトをしています。

とある日ウォルターが肺がんだと判明し、余命はわずか2年と宣告されます。自分が亡くなった後に家族がどうなるんだろう? 妻と子どもたちに苦労させないよう財産を残したいと決めたウォルターが、元教え子のジェシーをパートナーにしてドラッグの精製という副業に手を出します。

ウォルターとジェシーが小規模でアンフェタミンを作り始めるが、かつて一流研究者だったウォルターは、純度99.1%という驚異のスーパードラッグを生み出します。そこで二重生活を送りながら闇のビジネスに乗り出すが……。

2013年に放送されたシーズン5の最終回は、あまりにも完璧な結末だと世界中で今でも注目を集め続けています。普段はこのようなジャンルに興味ない人でもテレビから目を離せないぐらい最高に面白い作品です。

2:「13の理由」

最近欧米の国々では話題となっている「13の理由」。高校生のハンナが自殺してから2週間後、彼女のクラスメイトのクレイの元に7本のカセットテープが送られてきます。

「ハンナよ。ハンナベイカー。決してテープを途中で止めないでね」と、ハンナは、テープのなかで自分の人生、そして自殺に至った「13の理由」について話します。クレイはテープを聞きながらハンナの自殺にまつわる謎を解こうと試み、テープの内容を確認するためそこで言及される登場人物にそれぞれ会いに行きます。

現在Netflixでシーズン1の13話が観賞できますが、シーズン2のリリース(2018年)が既に発表されています。

若年層の自殺率が世界1位とされている日本に住んでいる人が見逃してはいけない印象に残る非常に深い作品です。

3:「アメリカン・ホラー・ストーリー」

ホラー映画好きな人は見逃してはいけないドラマ、「アメリカン・ホラー・ストーリー」。各シーズンがキャラクター、舞台、ストーリーが違い、独立したミニシリーズからなるアンソロジーシリーズです。しかし、実はすべてのシリーズが繋がっているという説もあり、その繋がりを探すのも同作の一つの楽しみ方なのです。

お化け、連続殺人鬼、魔女、奇形……「ホラー」といっても、シリーズごとに違うテーマが描かれています。

2017年9月にアメリカではシーズン7が放送される予定ですが、現在日本では『呪いの館』『精神科病棟』『魔女団』『怪奇劇場』、シーズン4まで観賞できます。

ちなみに、シーズン5からなんとレディーガガも出演しています!

4:「ドクター・フー」

主人公は、ドクターと呼ばれる異星人。元々ドクターはガリフレイという惑星に棲むタイムロードという種族の一員です。心臓を2個持ち、外見は人間と同じですが、体が重度の損害を受けた場合は少なくとも12回まで別の体に再生できます。

タイムロードたちは、ターディスというタイムマシンで時空を自由に行き来できますが、自分たちの高い技術を他種族に知られるのを恐れ、宇宙で起こる事件に絶対に関わらないようにしています。しかし、不干渉主義に反発したドクターが、修理中のターディスを盗み、地球人の仲間と次々に新しい冒険に出ます。

「ドクター・フー」は、1963年に最初に放映された、世界最長のSFテレビドラマシリーズです。SF好きな人ならこの傑作を絶対に見逃してはいけません!

5:「ミス・フィッシャーの殺人ミステリー」

ミステリードラマといえば「シャーロック」を思い浮かべる人が少なくないでしょう。そのジャンルが好きならば、「シャーロック」のシーズン4を待ちながら「ミス・フィッシャーの殺人ミステリー」を観るようおすすめします。

舞台は、1920年代のオーストラリアです。エレガントな女性探偵ミス・フィッシャーが、警察の仕事に首を突っ込み、次々に殺人事件の謎を解きます。ミステリー好きな人はもちろん、ファッションに興味ある人にもおすすめします。

現在シーズン3まで観賞できますが、今後映画化されるという噂もあります。

以上、5作品紹介させて頂きました。

気になるものから是非チェックしてみてください。

(文:グアリーニ・ レティツィア)

関連記事

面白すぎて寝不足必至!? 夢中になっちゃうHulu配信海外ドラマ4選

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com