「シンデレラ」とは男によって変身した女のことを指す

こんにちは。
桜井です。

今回は私が大好きな映画『プリティ・ウーマン』をご紹介します。これは、街角に立っている娼婦と大富豪の青年実業家が恋に落ちて、結ばれるシンデレラストーリーです。

この作品は、あまりに有名なので、もう既にご存知の方が多数だと思います。そのため、今回は作品のあらすじなどは割愛し、コラムのタイトル通り「素敵な恋と映画の関係」について書きます。

プリティ・ウーマン [Blu-ray]

そもそもシンデレラとは、どういう女性を指すのでしょうか。

リッチな男性と結婚した女性でしょうか?

それとも窮地を救ってくれる男と知り合えたラッキーガール?


解釈は色々あるでしょうが、私はシンデレラを一言であらわすならば「男によって変身した女性」だと思います。



『シンデレラ』は灰かぶり娘が一国の妃になる話だし、『プリティ・ウーマン』も街角の娼婦が、上品で知性もある洗練されたレディになる物語です。ポイントは「変身」なんですよね。このようにシンプルに考えると、いい男の定義がハッキリ見えてきます。


ずばり、それは「女性を良い方向に変身させてくれる男性」です。



その結果、女性を取り巻く状況が好転し、幸せになるんだと思います。物語の中に登場する「王子様」や「大富豪」などは、それを分かりやすく誇張するために使われるアイテムであり、本当に伝えたいことは玉の輿に乗ることではない!それは違うよ、と言いたい!そうじゃないんだよ、と。


ただ「あなたを素敵に変身させてくれる男性を選びなさい」というアドバイスを映画は伝えたいのだと思います。



またシンデレラストーリーを歩めるヒロインには、ある共通点があります。それは、なにか?というと「健気さ」です。『プリティ・ウーマン』のヒロインも街角に立つ娼婦をしながらも、ドラッグはしないと決めてそれを守り、何とかして娼婦から足を洗いたいと思っていました。虫歯にならないように気を遣ってイチゴを食べた後にフロスで歯磨きをしているシーンも映画に登場します。そして、友情に厚く、友達を心配して何かと世話を焼きたがります。

このように、自分がどんな状況に陥っても、プライドと優しさを持ち続けられる「健気さ」が素敵な男性の心を射止めて、良質な恋愛へと発展していくのだと思います。

あなたは『プリティ・ウーマン』を観て、どんな感想を持ちましたか?いつか聞かせてくださいね。

それでは、また。

(文:桜井)

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事