期待高まる「ルパパト」1話の感想&『獣電戦隊キョウリュウジャー』新作に歓喜!

快盗戦隊ルパンレンジャー VS 警察戦隊パトレンジャー 主題歌
■オジンオズボーンオジンオズボーン・篠宮暁の“特撮”向上委員会

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』、ついに始まりました。ありがとうございます。

かなりいい1話目だったと思います。

やはり最初はルパンレンジャーの活躍が多め。

カジノのセットの作り込み具合から見てもかなり気合い入ってるのがわかりましたし、アクションがとにかく華麗。

流れるようなアクションは見ていて惚れぼれしてしまいますし、怪盗というだけあって、窓を突き破って入ってくるシーンはカッコいいを通り越して美しさすら感じてしまい、何度も繰り返し見てしまいました。

新しい特撮作品が放送されて僕がいちばん気になる部分は、どのタイミングでどう変身するのかというところなんですが、ルパンレンジャーは相当痺れる快盗チェンジを見せてくれました。

あんなにアクションが華麗なのに、悪い感じのポーズ。

トランプ勝負

『海賊戦隊ゴーカイジャー』の興奮再び、といったところでしょうか。

レッドの瓦礫に足をかけるポーズも最高だったんですが、それ以上に痺れたのはルパンブルーの足組みポーズ。

『仮面ライダーキバ』もそうなんですが、僕は足を組むヒーローにグッとくることが今回判明しました。

にしても、ルパンレッド夜野魁利役の伊藤あさひさんのお顔が素晴らしい。

華があるし、レッド顔で、声も良くて「遊びじゃねえ、命がけで怪盗やってんだ」のセリフを聞いたときに、これで一年間大丈夫だと安心したファンも多かったんじゃないでしょうか。

そして目を隠す仮面て、やっぱセクシーですよね。

赤影ばりのセクシーさ。

ここにまだ様子が見えてないパトレンジャーの魅力が加わってくると、かなり面白いことになりそうなので、それを期待してじっくり一年間応援したいと思います。

本タイトルが、初のVSという構図になったスーパー戦隊。

「これからのスーパー戦隊はさらに進化していきそう」と心を躍らせてた矢先に、またまたサプライズが。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com