東映特撮の黄金時代到来!新たな作品で活躍するOB・OGたちにも注目

■オジンオズボーンオジンオズボーン・篠宮暁の“特撮”向上委員会

絶好調の『仮面ライダービルド』、盛り上がりがまだまだ冷めない劇場版「仮面ライダーアマゾンズ」、これからさらなる盛り上がりを期待させる「ルパンレンジャーVSパトレンジャー」と東映特撮の黄金時代真っ只中にいる幸せを堪能している最近なんですが、今回はこの黄金時代を更に盤石なものにした作品を紹介させてください。

現在東映特撮ファンクラブ(TTFC)内で配信されている『ヒーローママ★リーグ』という作品です。

出演されているのは『忍風戦隊ハリケンジャー』でハリケンブルー/野々七海役として活躍し、その後も特撮作品に多数出演、さらには「ハリケンジャー」を10年ぶりに復活させた立役者のひとりでもある長澤奈央さん。

さらに『特捜戦隊デカレンジャー』でデカイエロー/ジャスミン役で出演し、こちらも10年ぶりに「デカレンジャー」が復活してニュースになったり、『獣電戦隊キョウリュウジャー』ではキョウリュウブルー/ノッさんの妹役を熱演、最終回間際にはキョウリュウシアンに変身し、ファンを湧かせてくれた木下あゆ美さん。

そして『魔法戦隊マジレンジャー』でマジピンク/小津芳香として活躍された別府あゆみさん。

2000年代初頭のレジェンドガールズヒーローが出演されるというだけでも豪華なんですが、中身も今まで見たことない感じで面白いんです。

3人とも、もう子供がいる中でまだ戦い続けてるという設定なんですが、時間がいくらあっても足りないというママあるあるを解決すべく、家事をアイデアでもって時短で済ますという、まさに近年の情報番組のキラーコンテンツを特撮に落とし込んだ新しい試みを楽しむことができるんです。

こうしたメタ的な作品はファンは大好きで、記憶に新しいところですと2012年の『非公認戦隊アキバレンジャー』がオタク心に深く突き刺さりました。

今作は低予算で作られているため、ところどころチープになるんですが、それが逆に作風にいい感じに作用していて、もっと見てみたいと思わせてくれます。

これが成立するならパパバージョンも見たいし、レジェンドのお子様達が登場する作品があってもいいだろうし、と無限の可能性を感じさせてくれます。

違う角度からの特撮へのアプローチを成功させたことにより、東映特撮は今後ますます拡がっていくと思います。

東映特撮ファンクラブでは過去作品が見放題、現行の作品放送終了後には見逃し配信が可能、そして『ヒーローママ★リーグ』以外にも独自のコンテンツが配信されています。

中でもハリケンイエローの山本康平さんは早くからこのTTFCに注力されていて、康平さんの「忍び道」という番組はTTFCになくてはならないコンテンツにまでなっています。

「エグゼイド トリロジー」の裏話を鈴村展弘監督、大森敬仁プロデューサー、高橋悠也さんから聞き出してる回は、特撮ファンならマストでチェックしないといけない内容になってますのでそちらも、確認しつつ康平さんの特撮愛も十二分に感じていただきたいと思います。

他にもデカグリーンの伊藤陽佑さんの「TTFC映画部」、マジイエローの松本寛也さんの「今宵は気まぐれ運任せ」、僕もMCさせていただいた「東映特撮ファンミーティング」、白倉プロデューサーのトークイベントやOB、OGのありがたい話が聞ける「究極!東映特撮伝説」など、てんこ盛りの内容となっておりますので、会員になって視聴されることを激しくオススメさせていただきます。

(文:オジンオズボーン・篠宮暁)

【オジンオズボーン・篠宮暁の“特撮”向上委員会】
第54回:劇場版『仮面ライダーアマゾンズ』への熱狂的なまでの期待!その理由は…
第53回:スーパー戦隊シリーズの主題歌の特徴とは?流行のパターンを探ってみた
第52回:リアルタイムな豪華ゲストが出演!篠宮暁の「特撮トークライブ」レポート

以前の記事はこちらから

【オジンオズボーン・篠宮暁の特撮辞典】も公開中!

(C)東映特撮ファンクラブ

関連記事

歴代スーパー戦隊ヒロインが夢の共演!『ヒーローママ★リーグ』が母の日に配信決定
過去のヒーロー俳優が続々登場!『忍風戦隊ハリケンジャー』【篠宮暁の特撮辞典・第46回】
『特捜戦隊デカレンジャー』ギャバンと夢の共演! 過熱するヒーロー【篠宮暁の特撮辞典・第30回】
『魔法戦隊マジレンジャー』“戦隊×魔法×家族の絆”に熱狂【篠宮暁の特撮辞典・第29回】
『非公認戦隊アキバレンジャー』“反則すれすれ”ヒーローが大暴れ!【篠宮暁の特撮辞典・第11回】

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com