お葬式なのに大爆笑!?TAKUYA、アメザリら「商店街バンド」ライブレポ

商店街バンド」というバンドをご存知でしょうか? 商店街バンドは、元JUDY AND MARY(ジュディマリ) のTAKUYAさんを中心とした日本を代表するプロミュージシャンと、お笑い芸人のアメリカザリガニが、音楽とお笑いを融合させたシチュエーション・コメディを展開するコミックバンド。

商店街バンド*商店街バンドのメンバー、TAKUYAさん、五十嵐公太さん、友森昭一さん、nishi-kenさん、伊藤千明さんと、ゲストの175RのSHOGOさん、クイズ王の古川洋平さん

元々はTAKUYAさんのバースデイライブの企画のひとつとして誕生したバンドでしたが、2014年の2月に開催した単独ライブを皮切りに本格的に活動を開始。公演を重ねるごとに、笑いのレベルの高さと演奏の凄さに、ハマる人が続出している注目のバンドです!

そんな商店街バンドが、2月16日にshibuya eggmanにて「五輪の次はご臨終!音楽葬だヨ!全員集合!2016 2月公演」を開催しました。ライブの様子を、写真をふんだんにレポートします。

商店街バンド

■オープニングアクトはSHOGOが歌うAFTER BLUE BOY

商店街バンド
この日、オープニングアクトを務めたのは、元BLUE BOYのメンバー村松秀人率いるスペシャルメンバーによるカバーバンド「AFTER BLUE BOY」。BLUE BOYは、ジュディマリとほぼ同時期にデビューしたバンドで、当時NHKの楽屋などでジュディマリと一緒になることが多く、仲が良かったという縁もあっての登場。商店街バンドのゲストでもある175RのSHOGOさんがBLUE BOYの名曲を歌い上げました。

商店街バンド

商店街バンド

■ミュージシャンが音楽でボケて芸人がツッコム

いよいよ商店街バンドの登場ですが、まずは楽屋から。商店街バンドでは恒例の円陣を組んでの気合注入の様子。掛け声は、「今日も笑わせていこう!」でした。掛け声から笑いに力をいれているのが伝わってきます。

商店街バンド


    ライタープロフィール

    砂流恵介

    砂流恵介

    砂流恵介(すながれ・けいすけ) ゲリラPR活動家 1983年広島県生まれ。秋葉原のPCショップ販売員を経て、日本エイサーにて宣伝・広報を担当。2014年1月に独立。手段を選ばないゲリラ的なPRを得意とする。アメリカザリガニ平井のゲーム実況番組「スーパーピコピコクラブ」のメインMC、元JUDY AND MARYのTAKUYAが中心になって結成した「商店街バンド」の広報、攻殻機動隊REALIZE PROJECT 編集長のほか、各種ネットメディアでの記事を執筆している。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com