「ザ・スライドショーがやって来る!」仲良し二人の伝説のライブを見よ!

(C)2017 WOWOW INC. ARK co., ltd.

いとうせいこう&みうらじゅん。サブカル界のレジェンド二人が、長年に渡ってくり拡げて来た伝説の爆笑ライブイベント、「ザ・スライドショー」。

実に20年に渡るその歴史と舞台裏、そして数々の爆笑ネタや名場面を凝縮した、ファン待望のお宝映画!
それが2月18日より全国で劇場公開中の本作、「みうらじゅん&いとうせいこう 20th anniversary ザ・スライドショーがやってくる! 「レジェンド仲良し」の秘密」だ。

長年に渡って多くのファンを虜にして来たその魅力とは、果たして何なのだろうか?そして、気になる本作の映画としての出来はどうだったのか?

予告編

伝説の長寿イベント、「ザ・スライドショー」とは?

みうらじゅん、いとうせいこう、この仲良し二人が、スライド・プロジェクターの「スライ」と合体!
彼らが三位一体となって繰り広げる、超カルトな「笑い」のライブ・ステージ。それが、「ザ・スライドショー」!

みうらじゅんが、長年かけて撮影してきた珠玉の馬鹿ネタ・スライドを、「スライ」によって巨大スクリーンに投影!

そのネタに絶妙のタイミングと言葉のチョイスでツッコミを炸裂させる、いとうせいこう!それは正に、稀代のサブカルレジェンド同士による、言葉と感性の真剣勝負だと言える。

残念なら過去のイベントは、毎回チケットが瞬殺でSOLD OUT!見たくても見られないファンにとっては、二人の掛け合いの歴史を見られる貴重な機会なだけに、劇場にも連日コアなファンが駆けつけているようだ。

(C)2017 WOWOW INC. ARK co., ltd.

開始から実に20年!知ってどうする?ザ・スライドショー、その全講演内容!

ザ・スライドショーの歴史一覧。(映画公式サイトより抜粋)

*1996.4/13ザ・スライドショー1「みうらさん、あんた、どうかしてるよ!」 会場:ラフォーレミュージアム原宿
  昼の部「カエルの巻」  夜の部「ヘビの巻」 
       
*1996.12/23ザ・スライドショー2「みうらさん、まだ、あんのかよ!」   会場:ラフォーレミュージアム原宿
       
*1997.12/23ザ・スライドショー3[みうらさん、もう勘弁してくれよ!」   会場:ラフォーレミュージアム原宿
  特製オリジナルみやげ(非売品)=数珠レット・・・・覗くと二人に会える  
       
*1999.2/16ザ・スライドショー4[みうらさん、大きく出たね。」   会場:渋谷公会堂
  特製オリジナルみやげ(非売品)=ユノミン(熱い飲み物を入れると重要なメッセージが浮き出る湯飲み ) 
       
*2000.2/10ザ・スライドショー5「みうらさん、もうやめようよ!」   会場:渋谷公会堂
  特製オリジナルみやげ(非売品)=ヘンジク(京都で買ったの?と思うくらい上等な掛軸) 
       
*2001.2/8ザ・スライドショー6「みうらさん、前夜祭って、何だよ?」   会場:渋谷公会堂
  特製オリジナルみやげ(非売品)=金太郎飴 2本(千歳飴袋入り)切っても切っても二人の顔が・・・。
       
*2001.11/17ザ・スライドショー7 NIPPON BUDOKAN 「みうらさん、あんた米粒大だよ!」  会場:日本武道館
  特製オリジナルみやげ(非売品)=ヌケマセン(鉄製センヌキ)  
       
*2002.9/27ザ・スライドショー8 in Hawaii 「みうらさん、常夏かよ!」   会場:ハワイシアター
  日本からのツアー客400人!  前夜祭パーティー会場:マッコイパビリオン(アラモアナ・パーク内)
  特製オリジナルみやげ(非売品)=添い寝シーツ(ホテルに戻ったら必ずひろげて添い寝するはず!)

*2005.9/10ザ・スライドショー9「みうらさん、第二期かよ!」   会場:中野サンプラザホール
  特製オリジナルみやげ(非売品)=KBT(兜)客席全員が兜をかぶった! 
       
*2005.12/30スライダーズシークレット・ライブver9.5   会場:ラフォーレミュージアム原宿
  特製オリジナルみやげ(非売品)=年賀状 
       
*ザ・スライドショー10 JAPAN TOUR 2007 「みうらさん、やりすぎだよ!」  
  2007.9/25渋谷C.C.Lemonホール  ロックンロール・スライダーズとして初 の五大都市ツアーを決行。
特製オリジナルみやげ(非売品)=5会場異なる絵柄の食べ物乗せるな危険!絵皿 
       
*2010.9/18 ザ・スライドショー11 シークレット公演(第3回したまちコメディ映画祭in台東)
特製オリジナルみやげ(非売品)=みうら自費出版の小冊子“YONDEみうらじゅんの100冊” 
       
*ザ・スライドショー12 「みうらさん、今度は見仏記SPかよ!」 2012.9/7渋谷公会堂
特製オリジナルみやげ(非売品)=A3(開くとなんとA2サイズ)3Dピクチャーが表紙の特大パンフ! 
       
*2016.6/28 ザ・スライドショー13 「みうらさん、体育館かよ!」   会場:国立代々木競技場 第二体育館
  特製オリジナルみやげ(非売品)= ELEGANCEと印刷された金箱に、二人それぞれの顔のカメオ風ブローチ

更に、映画本編によれば、みうらじゅんの撮影写真の溜まり方次第で、次回開催が決まるとのこと。
しかし、よくもこれだけ続けて来られたものだ。20年間お疲れ様です!

(C)2017 WOWOW INC. ARK co., ltd.

最後に

本作は、「ザ・スライドショー」というイベントを丸ごと収録した内容ではもちろん無いし、みうらじゅん&いとうせいこう、この二人に興味の無い方には積極的にはオススメ出来ない作品だと言える。

実際、関係者の証言やインタビューという、外部からの客観的な意見よりも、全編この二人への個別のインタビューと、過去イベントの貴重な映像で講成されている本作。では、果たして本作の存在意義とは何か?

実はそれは、この映画のサブタイトル、「レジェンド仲良しの秘密」にもある通り、この二人の仲の良さと、信頼関係の凄さを目撃し、この可愛いおじさん達を只ひたすら「愛でる」!、という、その1点にあるのだ。

それを象徴するのが、人によっては文字通りの「いやげ物」にもなりかねない、今回の入場者特典である、オリジナルみやげの「特製マグネット」!

今回劇場の入場者に配布されたマグネットの写真を見れば、その「レジェンド仲良しの秘密」というメッセージは、正に一目瞭然!

万が一興味を持たれた方は、是非劇場に足を運んでGETして頂くか、ネットで検索してその写真だけでも確認して頂ければと思う。

劇場入場者への「過剰?」なサービス精神も込みで、本作は単なる映画の上映では無く、正に「ザ・スライドショー」のイベントそのものだと言えるだろう。
最近どうも笑って無いと言う方、気持ちが落ち込んでいる方、是非一度劇場へ!

■このライターの記事をもっと読みたい方は、こちら

(文:滝口アキラ)

関連記事

「カラスの親指」は、石原さとみ、のん、ピコ太郎が共演する奇跡の映画!
映画「ホワイトリリー」は限界ヌードとエロ全開!完全にAVを越えた!
「ナイスガイズ!」は、伝説の「サタデー・ナイト・ライブ」ネタが炸裂する爆笑作!
「キセキ ーあの日のソビト」は青春映画の傑作!歌だけじゃ無いその魅力とは?
「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」は、バートン版ワンピース+Xメン!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事