「ソロモンの偽証 前篇・事件」レビュー|衝撃展開!後篇が待ち遠しく苦しい

ソロモンの偽証・前篇感想 レビュー

皆様、ごきげんよう。編集部公式ライターのじぇみ じぇみ子です。

2015年3月7日から公開される「ソロモンの偽証・前篇・事件」。2014年12月25日に行われたクリスマススペシャル先行試写会にお邪魔してきたので、筆者の感想をしたためにやってまいりました。

簡潔に言うとビックリした、物凄く。

あまり邦画を見ない筆者ですが、集中力が切れることなく、軽く前のめりで見ておりました。

「ソロモンの偽証 前篇・事件」は、次から次へとテンポ良く展開していくのと、所々に挟まれるシーンが気になって気になって、前もって購入していたポップコーンの存在を忘れて鑑賞中1粒も食べずじまいでした。

予告編にもあったトラック事故が想像以上に衝撃だった

ソロモンの偽証・前篇 レビュー 衝撃場面
こんな感じのトラック事故のシーンが予告にあり驚いたのですが、実際に見てみたらストーリー展開にも驚きました。どう驚くかは実際に予告を見て頂ければと思います!

映画本編では他にも、ところどころで衝撃的なシーンがあります。筆者はビックリして3回くらいシートに後頭部をぶつけています…皆様はお気を付けください。

映画本編内では、凄惨なイジメや暴力のシーンがあり、正直なところイジメのシーンは「もう見ていられない」と涙目になる程でした。
しかし試写会で出演者の方が語られていたのですが、撮影前から「いじめっ子の気持ちを理解するワークショップ」を実施するなど、かなり長いスパンで稽古をされていたそうです。だからこそ目を覆いたくなるほどリアルに描写出来たのだなぁと。

舞台の年代に合わせた小物も要チェック!

ソロモンの偽証・前篇レビュー
会見で「今日は柏木くんの23回目の命日で…」と監督が仰っていて、ハッとしました。
映画の本編は1991年12月25日の事件が始まり。そのため不良役の皆さんが当時の不良っぽい衣装や髪型だったりします。
また、セットのストーブや電話も当時の型。職員室に置いてあるワープロにいたるまで、細部まで作りこまれています。細かい描写がリアルなので、グッと物語に入り込めます。年代に合わせた小物も気にしてみるとまた違った面白さがあります。

試写会後は話題もちきり!あーだこーだ大騒ぎでした!

一緒に行った編集部公式ライターのみんなと、試写会のあと食事に行きましたが、気づけば終始この映画について議論していました。

色々考えさせられつつ、ハラハラドキドキしながら見ていて「これから!」というところで前篇が終わります。「このまま座っていたら後篇が上映されないだろうか?」と思うほどでしたね。

筆者は続きが気になり過ぎて、原作の小説を買おうかと何度もamazonを訪問しましたが、先入観なく映画を見たいため堪えました!
後篇は2015年4月11日公開ですので、我慢できず読んでしまうかもしれません。

もう後篇が早く見たくてしょうがありません!

原作を読破済みの方は、きっとネタバレしたくてしょうがないのではないかと思うのですが、筆者には秘密でお願いいたします。

後篇の公開まで時間があり、気になるところが沢山あったので前篇が封切りされたら、もう一度おさらいしに行ってこようと思います。前篇は2015年3月7日、後篇は2015年4月11日に公開予定です!楽しみですね!

それでは皆様、ごきげんよう!

毎週水曜日はレディースデー!お得に映画を見るチャンス!

松竹レディースデー 映画

あっ!!本日は水曜日ですね。松竹系列の映画館(※一部を除く)では、水曜日はレディースデーです!

女性は1100円と、いつもよりお得に映画を見ることが出来ます。(※3Dは+400円)

松竹系列の映画館の一覧はコチラ→ 松竹マルチプレックスシアターズ劇場一覧
新宿ピカデリーや丸の内ピカデリー、東劇やMOVIX等です。
※MOVIXは一部火曜日など別の曜日の場合があります。お出かけの前に各劇場の料金案内のページで確認することをオススメいたします。

遂に最終章となる「THE NEXT GENERATION パトレイバー/第7章」など話題作も多数公開されています。今日は、映画観へお出かけしてみてはいかがでしょうか。

それでは、今度こそ皆様ごきげんよう!

(文・じぇみ じぇみ子

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事