『帝一の國』10個の萌えポイント

2017年4月29日(土)公開の『帝一の國』は、菅田将暉くんをはじめとして人気の若手俳優が多数出演。ヒーロー出身俳優も多いので、特撮オタク的には見逃せない作品でした!

(C)2017 フジテレビジョン 集英社 東宝 (C)古屋兎丸/集英社

ストーリーはもちろん面白かったのですが、グッとくるシーンもたくさんあったので、10個のポイントにしぼって紹介したいと思います。

あらすじはこちらから。
堂山圭吾役に木村了!菅田将暉主演『帝一の國』追加キャスト

萌えポイント1:バディで戦う姿に萌え

(C)2017 フジテレビジョン 集英社 東宝 (C)古屋兎丸/集英社

生徒会に集まり、生徒会長を目指すルーム長たちには、それぞれ相棒がいます。相棒となる副ルーム長はルーム長からの指名で決まるので、相性も信頼度もばっちり。

お互いのことをよく知っている仲の、友達以上恋人未満(もしかしたら恋人以上)な関係が垣間見える瞬間が見逃せません!

萌えポイント2:赤場帝一(菅田将暉)の「わん!」に萌え

帝一の國~学生街の喫茶店~ 赤場帝一 菅田将暉

(C)2017 フジテレビジョン 集英社 東宝 (C)古屋兎丸/集英社

生徒会長になるため、権力者の“犬”になると決めた帝一。そのために、まずは次期生徒会長に取り入ることに…。

生徒会中に、生徒会長候補に熱い視線を送り、目が合うと小声で「わん!」とアピールします。完全に下手に出ていることが伝わる、控えめな「わん!」がキュート!

萌えポイント3:ザ・嫌なヤツ!東郷菊馬を演じる野村周平に萌え

帝一の國~学生街の喫茶店~ 東郷菊馬 野村周平

(C)2017 フジテレビジョン 集英社 東宝 (C)古屋兎丸/集英社

子供の頃から、帝一との因縁がある菊馬。卑怯な性格で、どんな手を使ってでも生徒会長になろうとする帝一のライバルで、手を尽くして帝一の邪魔をしてきます。

菊馬は、嫌なヤツというポジションが最後まで揺るがないほど“嫌なヤツ”。そんな役を、今をときめく野村周平くんが演じているということに萌え! 下ネタも全力でやっていますよ。

萌えポイント4:おいしいごはんを作る大鷹弾(竹内涼真)に萌え

帝一の國~学生街の喫茶店~ 大鷹弾 竹内涼真

(C)2017 フジテレビジョン 集英社 東宝 (C)古屋兎丸/集英社

劇中で「少女漫画の主人公かよ」とつっこまれるほど、イケメンでさわやかで秀才な弾。ありとあらゆる策略や陰謀が渦巻く生徒会のなかで、最後の最後までキラキラっぷりが止まりません。

そんな彼ですが、実は、父を亡くし、昼夜働く母の代わりに、幼い弟妹たちの世話をしている苦労人。慣れた手つきで台所に立つ姿が最高です。

萌えポイント5:氷室ローランド(間宮祥太朗)の闇に堕ちていく姿に萌え

帝一の國~学生街の喫茶店~ 氷室ローランド 間宮祥太朗

(C)2017 フジテレビジョン 集英社 東宝 (C)古屋兎丸/集英社

次期生徒会長の座は確実と思われていましたが、ライバルの森園億人(千葉雄大)の健闘に危機を感じ、ある禁じ手を使ってしまいます。

ドツボにはまっていく氷室を観ているこちら側は、「取り返しのつかないことになるよ!!」とハラハラ。氷室に群れていた人が離れていき、ひとりになってしまう姿に、切ないような、なんともいえない気持ちに。

萌えポイント6:榊原光明(志尊淳)のぶりっ子に萌え

帝一の國~学生街の喫茶店~ 榊原光明 志尊淳

(C)2017 フジテレビジョン 集英社 東宝 (C)古屋兎丸/集英社

右腕として、帝一の戦いをサポートする榊原光明。メカに強く、オリジナルの盗聴器や双眼鏡で帝一にアドバイスしたり、危機を救います。

舞台挨拶で、森園億人を演じる千葉くんと「新旧かわいい対決」を見せたほどの志尊くん。彼が演じる光明は、語尾に「にゃん」とつけたり、上目遣いをしたりと、ぶりっ子炸裂です!

萌えポイント7:森園億人(千葉雄大)のえりあしに萌え

帝一の國~学生街の喫茶店~ 森園億人 千葉雄大

(C)2017 フジテレビジョン 集英社 東宝 (C)古屋兎丸/集英社

将棋が得意で、おとなしい性格の森園億人は、生徒会長に興味があるわけではないのですが、候補として指名された以上は、「戦いに負けたくない」という思いで戦いに参加。

メガネに長めの前髪があいまって暗めの印象なのに、えりあしが外ハネのところに萌え。「男の子だからね」というセリフなど、ところどころでチャーミングさを出してくるのも萌えポイント。

萌えポイント8:駒光彦(鈴木勝大)の揺れる姿に萌え

氷室ローランドの片腕の駒は、幼い頃にいじめられていたところを氷室に助けてもらって以来の友達。他校生に絡まれた生徒の復讐をするというほど、最強のふたりでしたが…。

前半ではよき相棒だったものの、氷室が暴走しはじめてからは、そのやり方に戸惑いつつも、離れることもできない駒。昔の彼に戻ってほしい、という思いが伝わってくる複雑な表情にグッときます。

萌えポイント9:赤場譲介(吉田鋼太郎)のライダース姿に萌え

(C)2017 フジテレビジョン 集英社 東宝 (C)古屋兎丸/集英社

帝一の父・赤場譲介は現役の政治家ですが、菊馬の父親に生徒会長の座を奪われた過去が。息子こそは東郷家に勝って、総理大臣になってほしい、という熱い思いを持っていますが…。

政治家であり、厳格な父親ということで、スーツやシャツのシーンが多いのですが、帝一と外出したシーンに注目。黒くてごついライダースジャケットにサングラスを合わせた、ワイルドな姿で登場します。

萌えポイント10:白鳥美美子(永野芽郁)の強さに萌え

(C)2017 フジテレビジョン 集英社 東宝 (C)古屋兎丸/集英社

帝一の幼なじみで、彼女の美美子。子供の頃に、菊馬にいじめられていた帝一を助けた彼女ですが、帝一は高校生になってからも彼女に助けられることになります。

劇中で美美子は、何かと鼻につく菊馬を二度も打ちのめしてくれて、スカッとします! お嬢様学校に通っていて、ファッションもかわいい系なのに、ハイキックが得意というギャップに萌えます!

このほか、帝一が総理大臣になりたい理由も、ひとつの萌えポイントかもしれません。

萌えポイントはもちろんですが、ラストには驚きのどんでん返しが待っているので、そこにも注目です!

(文:大谷和美)

関連記事

GWに笑いたいなら『帝一の國』を見よ!
熱いぞ!ウザいぞ!『帝一の國』
イケメンなのに片思い!?漫画原作の胸キュン映画3選!


    ライタープロフィール

    大谷和美

    大谷和美

    高校2年の時に観た「バトルロワイアルⅡ」に衝撃を受け、映画の道を志すも、縁あって雑誌編集者に。特撮誌、若手俳優グラビア誌等の編集・ライター、WEB編集者を経て、現在はフリーランスで活動中。人間の感情や社会の闇を描いた邦画が好きで、気づけばR指定のDVDばかり借りていることも。一方、元々好きだったライダー・戦隊などの特撮作品やコメディ映画も好んで観ます。他、元上司のバカタール加藤が主催するニコ生番組「崖の上の生放送」に準レギュラーで出演中。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com