大ヒット・ボカロ“ネ申曲”、世界初の映画化!『脳漿炸裂ガール』初日舞台挨拶

cinemas_yakumo_vol.28

はじめましての方もそうでない方もこんにちは。

八雲ふみねです。

ドラえもんと一緒に、

暑中お見舞い申し上げます!

01

皆さん、水分補給して熱中症対策してますか?
厳しい暑さが続きますが、ご自愛ください。

さて、

八雲ふみねの What a Fantastics! ~映画にまつわるアレコレ~ vol.28

今回は…。

大ヒット・ボカロ“ネ申曲”、世界初の映画化!

『脳漿炸裂ガール』初日舞台挨拶の模様をお届けします。

02

ニコニコ動画でアップされるや、たちまちユーザーの間で大ヒット。
歌ってみた、踊ってみた、さらにはみなぎってみた、などの関連動画が続々とアップされ、その再生回数が 4,000 万回を超えている同名ボーカロイド楽曲を映画化した『脳漿炸裂ガール』。
檻の中に閉じ込められた主人公がクラスメイトたちと共に、携帯電話を使った「黄金卵の就職活動」というサバイバルゲームに参加。
生き残るために奮闘するさまをスリリングに展開しています。
ダブル主演を務めるのは、人気アイドルグループ、私立恵比寿中学の柏木ひなた、そして注目の若手女優の竹富聖花。
ほか、上白石萌歌、岡崎紗絵、志田友美と、美少女たちがズラリ。
スピード感溢れる映像で、ボカロの世界観を表現しています。

映画化発表、キャスト発表、私立恵比寿中学による同名主題歌発表…と、ことあるごとに話題騒然となってきた本作がいよいよお目見え。
公開初日の舞台挨拶には、柏木ひなたさん、竹富聖花さん、上白石萌歌さん、岡崎紗絵さん、志田友美さん、荒井敦史さん、菅谷哲也さん、浅香航大さん。
メインキャスト8名とアベユーイチ監督が登壇しました。

キャストの皆さんは、劇中の衣装に身を包んで登場。
まずは、主演のお二人。

03

市位ハナ役の柏木ひなたさん(私立恵比寿中学)。
「やっと“脳漿”の文字も書けるようになりました!」と、満面の笑顔。
「脳漿炸裂ガール」の楽曲については「映画のお話を聞いてから初めて聴きましたが、不思議な世界観だなぁ~と思いました」と、衝撃を受けた様子でした。

04

稲沢はな役の竹富聖花さん。
「最近、脳漿が炸裂しそうになったエピソード」を聞いてみると…。
「実家の猫が屋根から華麗に飛んだので、自分もやってみたんですけど…。うまくいかず、結構な衝撃を受けました」と、当時の様子をクールに回顧。
劇中の “超絶お嬢様” なイメージとのギャップに会場騒然!

続いては、ビッチ・リッチ・パッチのトリオ。

05

瀬繹マイカ役(リッチ)の上白石萌歌さん。
冒頭で金粉を乗ったハンバーグを食べるシーンがある、上白石さん。
テイクを重ねるごとに、ハンバーグを食べてるんだか金粉食べてるんだか、分からない状態に。
まぁ、なんてリッチ!

06

城野モクハ役(ビッチ)の岡崎紗絵さん。
「演じたキャラクターと似てる部分、似てない部分」を聞いてみると…。
「う~ん、私、モクハみたいにオトコ好きではないと思いますぅ~」と、ハニカミ笑顔。
いや、もう、可愛いです。

07

味田レイコ役(パッチ)の志田友美さん(夢みるアドレセンス)。
上白石さんも話していたお弁当のシーン。
志田さんのメニューは…。(映画を観てね!)
「だからお腹がすいて…。お腹が鳴って仕方がなかったんですよ~」と、溜息。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com