島崎遥香、これぞ女優魂!『劇場霊』初日舞台挨拶

04

 

水樹沙羅役、島崎遥香さん。
「主演ということで、気合いが入ってます!」と、ご挨拶。

撮影現場を振り返るトークパートでは、
「中田監督はいつもタオルを頭に巻いていて、それが靴の色と一緒だったんですけど…。合わせてたんですか?」と、鋭い一面も…。

ちなみに中田監督によると、

撮影が盛りだくさんの時は、黄色。
かなりスケジュールが押している時は、赤、だと鮮やかすぎるので、ピンク。
順調な時は、青や緑。

…といった具合に、タオルとスニーカーのカラーチェンジしていたとのコト。

誰も気付かなかった中田監督のサインをしっかり見抜いていたとは。
さすが、島崎さん!

 

 

05

 

沙羅の親友でライバルでもある若手女優・野村香織役、足立梨花さん。

中田監督が「太陽の子」と評するとおり、いつお会いしても明るくて爽やか。
本作の撮影現場は同世代の女優さんが多かったため、撮影の合間は女子トークで盛り上がっていたとか。
「映画の中では女優たちの足の引っ張り合いも見どころなんですが、裏では仲良しだったんですよ」と、笑顔。

 

 

06

 

沙羅のライバルで売れっ子人気女優の篠原葵役、高田里穂さん。
葵役はクールビューティーな印象ですが、とてもほっこりとした可愛らしい方です。
劇中では島崎さん、足立さん、高田さん3人が同じ衣装を着るシーンがあります。
「とても豪華なドレスで、着るのに20〜30分かかるんです。剣さばきもコツが必要で…。」と、裏話を披露。

 

 

06-02

 

一見、同じように見える真っ赤な劇中ドレス。
実は、3人それぞれのサイズに合わせて製作されているんですって。
しかも、身につけているアクセサリーがそれぞれ違うんです。
気付かなかった方、是非もう一度映画館でチェックしてみて下さい!

 

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com