紙の月

ストーリー

角田光代の衝撃のベストセラー待望の映画化! 真っ当な人生を歩んでいたはずの主婦が起こした、巨額横領事件。 彼女は何を手に入れ、何を手放したのか──。

紙の月のレビュー

ウィスキーと合うシネマ、『紙の月』

この頃、ウィスキーと合う映画ってないかなあ、とずっと考えていました。 重いウィスキーグラスで少量のアルコールにオンザロックやトニック割り。 薄暗い室内で其れをを喉に通らせ熱さを感じながら、静か ...もっと見る

“見終わった後は、もやもやがすごく残りました。

「こ、このあとの人生どうするの?」と不安に… 「ありがち」がたくさん散りばめられていて、大人であればある程、「ありがち」を経験してる程、この映画は面白いのかなと思います。 ただ、ありがちじゃないの ...もっと見る

とにかく宮沢りえさんが素晴らしいです。そして年齢を重ねて一段と磨きがかかる美しさに瞠目です。

いつの間にこんなにいい女優さんになったのでしょう?次期映画賞レースでの主演女優賞候補の筆頭であることは間違いありません。 銀行預金巨額横領 若い男との不倫 老人相手の詐欺行為 愛欲と金 ...もっと見る

8年ぶりの映画主演。宮沢りえの鮮烈な演技が印象深い、映画『紙の月』

昨年、映画『桐島、部活やめるってよ』(配給ショウゲイト)で日本アカデミー賞を始め、多くの映画賞を総なめにした感のある吉田大八監督の新作、宮沢りえ主演『紙の月』(配給松竹)が15日から全国260のスクリ ...もっと見る

5点満点で評価すると ★★★★☆(4.5) 桐島より断然良かった。(笑)

人間の内面にひそむ飢えや欲望を多面的に描写した一級品のドラマと思う。 本作は『桐島、部活やるってよ』(2012年)で映画ファンの熱い支持をうけた吉田大八監督の作品。 今回の「紙の月」は角田光代のベ ...もっと見る

☆☆☆☆4つです。

正直、見ていてつらくなることが。 はきそうなくらいに、リアルなところも。 それでも、宮沢りえが演じることで、 主人公に、どこか、ファンタジーな要素が加わって、 見終わることが出来ました。 ...もっと見る

nabechan

『紙の月』

梨花は 私の理解を超える不思議な存在だった。 いつしか私は、奇妙な浮遊感を感じながら、 遠くからじっと彼女を観察するように映画を観ていた。 梨花と夫とのもどかしい関係。 ...もっと見る

宮沢りえ主演の「紙の月」を、新宿のピカデリーで見てきた。

縁あってご招待いただいた映画なので、ふらりと…事前の勉強もなしに見に行きました。しかも、男一人で・・・場違いな感じもありつつ、緊張しながら見てきました(笑)。 看板広告などの作品イメージが、強く ...もっと見る

ピックアップ

新着記事

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com