不思議なオモリがはかる幸せの基準『1001グラム ハカリしれない愛のこと』公開決定

1001g_main1

2014年東京国際映画祭コンペティション部門に出品されたノルウェーの名匠ベント・ハーメル監督による最新作『1001グラム ハカリしれない愛のこと』が2015年10月下旬より公開されることが決定。さらにポスタービジュアルも解禁となった。

不思議なオモリと旅するヒロインが見つけた幸せの基準

これまでオジサンを主人公にしてきたベント・ハーメル監督が、初めて美しい女性を主人公とした本作。

アーネ・ダール・トルプ演じる主人公マリエは、ノルウェー国立計量研究所に勤める物質計測のエキスパート。しかし、結婚生活までは規格通りとはいかず味気ない日々を送っていた。そんなある日研究所の重鎮である父が病に倒れてしまう。父の代わりに自国の“キログラム原器”を携えパリの国際セミナーに出席するマリエ。1キログラムの新しい定義をめぐって議論が交わされる中、マリエは一人の男性と出会う。

1001g_sub1

失望と悲しみを経験してきたマリエの壊れかけた心を修復し、“笑わないヒロイン”の彼女が穏やかな表情を見せるようになっていく。そのきっかけとなったのはこれまでの幸せの基準を一新する“心のハカリ”。独特のおかしみと彩りを持つ世界観に、幸せをはかる方法は一つではないと勇気づけられるはずだ。

『1001グラム』メインビジュアル

解禁となったポスタービジュアルには、パリのエッフェル塔をバックに“キログラム原器”を持った男女の姿が描かれている。ヒビの入った“キログラム原器”を持つマリエと、彼女に向き合う一人の男性のシルエットは、計り知れない未来を示唆するかのような印象的なビジュアルとなっている。

映画『1001グラム ハカリしれない愛のこと』は2015年10月下旬よりBunkamura ル・シネマほか全国ロードショー。

BulBul Film, Pandora Film Produktion, Slot Machine (C) 2014

関連リンク

東京国際映画祭受賞作『ボーダレス』イラン映画の傑作が15年10月公開決定
第27回「東京国際映画祭」ファスティバル・ミューズに中谷美紀さん♪コンペディション部門ラインナップも発表!
バレエ少年達の夢、葛藤、挫折、挑戦。北欧映画『バレエボーイズ』予告編解禁
“アラナイ”女性達の経済成長ドキュメンタリー映画『シャーリー&ヒンダ』

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 奥野 大児
    • グアリーニ・ レティツィア
    • 立岡未来
    • 茅ヶ崎の竜さん
    • 久保田和馬
    • 染谷 昌利

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo