閉じ込められた女が見たものとは…謎が謎をよぶJ.J.エイブラムス最新作

J.J.エイブラムス製作の最新作『10 クローバーフィールド・レーン』が2016年6月17日に公開される。

謎が謎をよぶ『10 クローバーフィールド・レーン』

10 クローバーフィールド・レーン

ある日、目を覚ましたら、自分がシェルターの中にいることに気付いた若い女性(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)。その日から「きみを救うためにここへ連れてきた」と話す見知らぬ男(ジョン・グッドマン)との共同生活が始まる。果たして見知らぬ男は信用できるのか?それとも彼女の知らない目的があるのか?シェルターのドア越し、彼女の眼に見えていた世界とは――

10 クローバーフィールド・レーン

映画『10 クローバーフィールド・レーン』は、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で北米興行収入歴代最高を記録し映画史を塗り替えたJ.J.エイブラムがあらたに手掛ける最新作。多くの謎に包まれながらも公開となった北米3,391館では、興行収入24,702,752ドルを記録(Box Office Mojo調べ)し、各種海外メディアでも高評価を得ている。

シェルターに閉じ込められた女性ミシェルを演じるのは、『ダイ・ハード』シリーズでブルース・ウィリス演じるジョン・マクレーン刑事の娘・ルーシー役を演じたメアリー・エリザベス・ウィンステッド。謎の男ハワードをジョン・グッドマン、さらにもう一人の男エメットをジョン・ギャラガー Jr.と、実力派の3人のキャストが謎めいた世界を演じる。

10 クローバーフィールド・レーン

公開となっている場面写真では、閉じ込められたシェルター内で異変を感じる三人の姿やハワードが支配的な振る舞いをするかのよう姿、シェルターから抜け出そうとしたミシェルが、恐怖と驚きに満ちた表情でドア越しに何かをみつめる姿などが映し出されている。またトレーラー映像も、牧歌的な雰囲気から、めまぐるしく場面展開し、思わず息をのむシーンで締めくくる、緊迫感と謎に満ち溢れた映像となっている。

映画『10 クローバーフィールド・レーン』は2016年6月17日(金)より、全国公開。

(C)2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

関連リンク

予告解禁!ジェームス・ブラウンのキセキを辿るドキュメンタリー
『パラノーマル・アクティビティ5』ブルーレイ+DVD発売&1週間限定レイトショー
公開日が前倒し!映画『デッドプール』新たな場面写真が到着
B・クーパーのセクシーで危険なシェフ姿『二ツ星の料理人』予告映像

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 久保田和馬
    • 斉藤守彦
    • 大谷和美
    • 岡部照将
    • 東京散歩ぽ
    • 朝井麻由美

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo