【独占入手】“ピンク四天王”の総出演が判明!映画『秋の理由』

伊藤洋三郎&佐野和宏W主演、福間健二監督の最新作『秋の理由』に、ピンク四天王の4人全員が出演していることが明らかとなった。シネマズでは、出演していることが分かるメイキング写真を独占入手した。

映画『秋の理由』ピンク四天王が総出演!?

秋の理由

宮本守(伊藤洋三郎)は、本の編集者で、小さな出版社「黙示書房」を経営しているが、経営は苦しく、事務所をたたむことになる。宮本の友人・村岡正夫(佐野和宏)は作家だが、代表作「秋の理由」以降、小説を発表していない。精神的な不調から声が出なくなり、筆談器を使っている。宮本は村岡の才能を信じ、彼の新作を出したいと思っている。そして実は、村岡の妻・美咲(寺島しのぶ)が好きなのである。ある日、宮本と村岡の前に「秋の理由」を何回も読んだというミク(趣里)が現れる――

秋の理由 サブ2

映画『秋の理由』は、詩人としても活躍する福間健二監督の最新作。60代を迎えた2人の男の友情を中心に、彼らを取り囲む人々とともに生きることへの「肯定」を描く。編集者・宮本守役を伊藤洋三郎が、苦悩する作家・村岡正夫役を、詩人としても活動する佐野和宏が演じるほか、ヒロインのミク役を趣里、そして村岡の妻・美咲役を寺島しのぶが演じる。

秋の理由 サブ3
写真左から伊藤洋三郎、佐野和宏

精神的な不調から声が出なくなったため筆談器を使いながら暮らし、小説家としてはスランプに陥った村岡役の佐野和宏は、日活ロマンポルノプロジェクトが終了し1980年代後半にデビューし、低迷期のピンク映画を支えた”ピンク四天王”の1人としても知られている。

佐野以外のピンク四天王、佐藤寿保・サトウトシキ・瀬々敬久の3人も、本作に役者として出演していることが明らかとなった。シネマズに到着したメイキング写真では、それぞれの姿を確認することができる。

秋の理由 いまおかしんじ、福間健二監督、瀬々敬久
左からいまおかしんじ、福間健二監督、瀬々敬久

瀬々敬久は、同じくピンク映画出身で、監督・脚本家として活躍しているいまおかしんじと共に、趣里演じるミクが働くことになる食堂のお客さん役で出演。

秋の理由 福間健二監督、趣里、佐野和宏、佐藤寿保
下の段左から福間健二監督、趣里、佐野和宏、佐藤寿保

佐藤寿保は、村岡の夢に出てくる船倉のような場所の男女の群れの一人としてエキストラ出演して、佐野と同じシーンでの共演を果たした。

秋の理由 サトウトシキ
本番を待つサトウトシキ(写真右)

サトウトシキは、道で言い合いをしている男役で出演。町で言い争いに遭遇しても全く動揺しないミク(趣里)の存在を際立たせている。それぞれの出演シーンは、ぜひ劇場で確認して欲しい。

映画『秋の理由』は2016年10月29日(土)より、新宿K’s cinemaにてロードショーほか全国順次公開。

(C)「秋の理由」製作委員会

関連記事

60代を迎えた2人の男、そして2人の女…映画『秋の理由』予告映像
板尾創路、女たちとの濡れ場…行定勲監督『ジムノペディに乱れる』予告映像
エロス、ここに極まれり―日活ロマンポルノ新作5本の予告映像が解禁!
日活ロマンポルノ「リブートプロジェクト」残りの64タイトル情報が解禁!
『64 ロクヨン』、前編と後編それぞれの特徴と見どころ

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • グアリーニ・ レティツィア
    • 朝井麻由美
    • 川口裕樹
    • よしかわあやの

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo