オウム真理教逃亡犯がモチーフの2作品上映 主演女優他のトークライブも

オウム真理教逃亡犯をモチーフにした映画『愛のゆくえ(仮)』と『潜伏』の2作品を2015年12月8日に渋谷・ユーロライブで上映する。

oumu1

『愛のゆくえ(仮)』(2012公開)は2011年の大晦日に17年間の逃亡生活を終え出頭した元オウム真理教幹部平田信被告人(本ニュース掲載時点)と、共に逃亡を続けた女性との生活を題材に、長年逃亡生活を続けた男女の心の機微を映し出す。監督を務めるのは、『へばの』の木村文洋。前川麻子、寺十吾らが出演している。エンディングテーマを、アン・ルイスの名曲「グッド・バイ・マイ・ラブ」のカバーバージョンが飾る。うそで塗り固められた日々を生き抜いた男女の姿を描いた愛のドラマ。

oumu2

『潜伏』(2013公開)はその翌年に逮捕された同教団元信者の菊地直子被告人(ニュース掲載時点)と逃亡中に出逢った男性をモチーフにした究極の愛情物語。逃亡、潜伏する女とその女に一途に惚れる男の出会いと別れを描く。土屋貴子、なだぎ武らが出演しており、監督は『そうかもしれない』の木村文洋が務めた。関西では映画評論家として有名な浜村淳が「暗い情念と、何かに対する怨念を感じた。素晴らしくて2度見てしまいました。」と絶賛した。

2作品の上映後にはトークライブも開催。『愛のゆくえ(仮)』の主演・前川麻子、『潜伏』の主演・土屋貴子、特別ゲストの作家・雨宮処凛の3人が登壇する。

映画『愛のゆくえ(仮)』と『潜伏』+アフタートークライブは、渋谷・ユーロライブにて18時開映。

『愛のゆくえ(仮)』予告編

『潜伏』予告編

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • つちや ゆみえ
    • 増當竜也
    • 夏目幸明
    • ながち
    • apopo

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo