映画『珍遊記』主題歌にRIP SLYME!OP&EDの2曲を書きおろし

2016年2月27日より公開となる、漫☆画太郎原作のギャグ漫画の実写作、映画『珍遊記』の主題歌をRIP SLYMEが担当することが明らかとなった。

映画『珍遊記』主題歌、RIP SLYMEが2曲書きおろし

珍遊記

天竺を目指して旅を続けていた坊主・玄奘(倉科カナ)は、偶然立ち寄った家のじじい(田山涼成)とばばあ(笹野高史)に天下の不良少年・山田太郎(ピエール瀧)を更生させて欲しいと頼まれ、宝珠の力で恐るべき妖力を封印するが、嫌々ながら太郎(松山ケンイチ)を引き取ることになり、何の因果か共に旅をする羽目に……果たして、彼らは無事に天竺まで辿り着くことが出来るのか――

珍遊記 松山ケンイチ 漫☆画太郎 実写 映画

映画『珍遊記』は、1990年より週刊少年ジャンプにて連載され、シリーズ累計販売部数約400万部を記録した、漫画家・漫☆画太郎による伝説のギャグ漫画「珍遊記~太郎とゆかいな仲間たち~」を原作に実写映画化する作品。主人公・山田太郎を松山ケンイチがつとめ、さらに倉科カナ、溝端淳平、田山涼成、笹野高史、温水洋一、ピエール瀧らといった豪華キャストが集結する。

RIP SLYME 珍遊記

今回、その主題歌となるオープニング曲及びエンディング曲を、RYO-Z、ILMARI、PES、SUの4MCとDJ FUMIYAの1DJからなる、ヒップホップユニット・RIP SLYMEが担当することが明らかとなった。RIP SLYMEは、“原作の世界観とも合致し、映画ならではの世界観を創造できるアーティスト”として製作側からオファーを受け、オープニングのFLASHアニメに合わせた「Take It Easy」、エンドロールに合わせた「Drop!」と、映画の為に2つの新曲を書きおろした。

RIP SYLMEのリーダーのPESは、主題歌を担当することに関して「原作の世代なのでクソ光栄に思っております。私達の様なクソ野郎共のクソいかれた曲ではありますが、何とか映画の世界観に混ざれたら良いなとクッソ思っております。新しい珍遊記をクソ楽しみましょう!!」と作品の世界観に合わせ、記事にそのまま掲載しづらいようなコメントを寄せてくれた。なお両楽曲は、2016年3月2日に23枚目のシングルとして発売される。

映画『珍遊記』は、2016年2月27日(土)より、新宿バルト9他にて全国ロードショー。

(C)漫☆画太郎/集英社・「珍遊記」製作委員会

関連リンク

倉科、溝端、田山、笹野、温水、瀧!映画『珍遊記』キャストコメント到着!
板尾&矢部&今野&おおかわら&野田!映画『珍遊記』新たな追加キャスト発表
松ケン、僕を裸にしてくれる作品がなかった―映画『珍遊記』コメント到着!
全作品さきどり一挙紹介!2016〜2017松竹配給作品ラインナップ

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 片平圭亮
    • つちや ゆみえ
    • はな
    • 砂流恵介
    • 宮本和彦
    • 92aki

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo