DDTプロレス『劇場版プロレスキャノンボール2014』池袋で追加上映決定

公開初日前にチケットが完売してしまうという売れ行きにファンから上映希望が伝えられていたDDTプロレスリング製作の映画『劇場版プロレスキャノンボール2014』

DDT プロレスキャノンボール 映画 公開 池袋

この度、大阪・梅田に続き、再び東京で追加上映することが決定した。2015年3月21日より2週間、シネ・リーブル池袋で行われる。3月21日(土)・28(土)・29(日)の3日間は舞台挨拶も予定されている。

東北を目指してキャノンボール

プロレス団体は新日本プロレス、全日本プロレス、プロレスリング・ノアがメジャープロレス団体と言われ、そのほかの団体は独立系という意味のインディーと呼ばれている。

DDT プロレスキャノンボール 映画 公開 池袋

映画『劇場版プロレスキャノンボール2014』インディー系団体の雄として常に興行が人気の団体・DDTが、プロレスラー13名が4チームに分かれ、マイカーで東北のゴールをめざしながら、RUNステージとWRESTLEステージで得点を競う様子を伝えるドキュメンタリー作品。

SNSを駆使してアイドルや一般人まで巻き込み、迫ってもいない敵を無理やり引っ張り出して次々に戦っていくストーリーだ。

総監督を務めるのはかつて同団体で選手としても活躍していたマッスル坂井。過去にDVD『プロレスキャノンボール2009』を制作し、ついに映画制作を実現させた。身近なようで身近でないプロレスラーが、全力で戦い、悩み、そして遊ぶ様子を描き出す。

DDTプロレスリングとは

DDTプロレスリングは1997年旗揚げ。エンターテイメント色が強く、公園やビアガーデンでプロレス興行を行ったり、試合にプロジェクターとプレゼンテーションソフトを利用したあおり映像を挟みこむなどファイト外でもファンを楽しませるスタイルを得意としている。

やがて「文化系プロレス」という新しいジャンルへと進化を遂げ、2009年以降は両国国技館、日本武道館などでのビッグマッチも成功させている。

追加上映の詳細は以下の通り。

映画『劇場版プロレスキャノンボール2014』
公開日:2015年3月21日(土)より2週間
※3月21日(土)・28(土)・29(日)の3日間のみ舞台挨拶付
上映劇場:シネ・リーブル池袋

シネ・リーブル池袋公式サイト

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 奥浜レイラ
    • 奥野 大児
    • 木村うい
    • 砂流恵介
    • 桜井
    • 夏目幸明

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo