星の王子さまがついに映画化!『リトルプリンス 星の王子さまと私』

全世界270以上もの言語・方言で翻訳され、1億4500万部を売り上げているアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの名作『星の王子様』のアニメーション映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』が2015年11月に日本で公開されることが決定した。特報映像が公開され、ストーリーの一部も明らかになっている。

年老いた飛行士と女の子がわかちあう“星の王子さま”の物語

リトルプリンス 星の王子さま
©2014 LPPTV -Little Princess–ON Entertainment -Orange Studio-M6 Films

今回の映画では、原作『星の王子さま』のエピソードと、その後の物語が並行して描かれる。いい学校に入るために一生懸命勉強している9歳の女の子が、隣の家に住む年老いた飛行士から、かつて不時着した砂漠で出会った少年の話を聞き『星の王子さま』の思い出をわかちあうストーリー仕立てとなっている。

この作品では、少女と飛行士の現実世界が最先端のCGアニメーションで描かれ、星の王子様のパートは温かみのあるストップモーションアニメーションで描くハイブリッド・アニメーションとなり、原作の魅力を引き出した映像が期待できそうだ。

監督をつとめるのは『カンフー・パンダ』のマーク・オズボーン監督。そして、『ファインディング・ニモ』のキャラクターデザインで知られる、ピーター・デ・セブや、『塔の上のラプンツェル』でラプンツェルの髪の表現を見事に描き切った日本人クリエイター四角英孝ら、ハリウッドのアニメーション製作最高峰のスタッフたちが集結している。

世界中の多くの人たちが愛した不朽の名作が、今年、小さな女の子と老いた飛行士の友情と冒険の物語となって甦る。公開が今から楽しみだ。

関連リンク

夢の国に隠された秘密とは?映画『トゥモローランド』日本版ビジュアル公開
シリーズ最新作『トイ・ストーリー・オブ・テラー!』予告映像解禁!
人間の感情が主役?モンスターズ・インクの監督最新作『インサイド・ヘッド』

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • カツセマサヒコ
    • 朝井麻由美
    • 滝口アキラ
    • あかめ
    • 染谷 昌利

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo