新米ライター・ナオの突撃レポート シネマズ大感謝祭!

12月1日、2013年最後の“映画の日”。日ごろの感謝の気持ちを込めてシネマズからの『お・も・て・な・し』ということで、シネマズ大感謝祭を行いました!

シネマズスタッフがお・も・て・な・し♪

普段は、ぴあカード・衛星劇場との共催イベントに監督などゲストの方をお迎えしてのティーチイン試写会ですが、今回なんと“初”のシネマズ単独イベントを開催。一体どうなることやら…シネマズ・スタッフ一同、だいぶ緊張しつつ当日を迎えておりました(笑)。

シネマズ大感謝祭

「シネマズ by SHOCHIKU」が発足してから、早2年。Facebookページも多くの皆さま方にご覧いただき、おかげ様で現在約15,000いいね!達成いたしました。 これまで『観るだけじゃない!映画の楽しみ方を探求します』をコンセプトに、あらゆる角度から映画に親しんでいただける様々なイベントを展開してきましたが、更なる発展のために「何かが足りない」と感じていたスタッフ一同は“こんな時こそシネマズファン皆さまのお力をお借りしよう!”と思い立ち、この「シネマズ大感謝祭」を企画。

映画好きな皆さんが一堂に会し、映画についてそれぞれの想いを語りだすと“どんな化学反応”が起きるのか?映画ライターになる夢を目指し奮闘中の私 ナオも、とても楽しみにイベントに参加してまいりました!

皆さまで『武士の献立』試写を鑑賞!

当日ご覧いただいたのは、12月14日公開の映画『武士の献立』。
江戸時代 加賀藩に実在した料理担当武士=包丁侍・舟木伝内とその息子・安信が残したレシピ集「料理無言抄」を題材に、包丁侍に嫁いだ主人公、春を中心に描かれた歴史ドラマ。料理上手な姉さん女房・春を上戸彩さん、剣の腕はたつのに包丁の腕はからっきしな年下夫・安信を高良健吾さんが演じます。
監督は『釣りバカ日誌』シリーズでおなじみの朝原雄三さんが務め、人情味あふれる1作に仕上がりました。

シネマズ・スタッフがお・も・て・な・し♪

シネマズ・スタッフでお・も・て・な・し!試写会終了後の余韻も冷めやらぬまま、毎度お世話になっておりますレストラン「tsukiji kitchen」へ会場を移し、本日の目玉である「懇親会」がスタート!
まずはシネマズ2年間の実績・現状を皆さまにご報告し、ご参加頂いた皆さまに「今後のシネマズ」に対して率直なご意見・ご感想をいただきたい、と今回の趣旨を説明。4つのグループに分かれたお客さまの元に、それぞれシネマズ・スタッフがお邪魔させていただきました。

皆さまと記念写真 チームChi!作品に合わせて和食が取りいれられた、おいしいお食事に皆さま大満足いただけたようで、徐々に緊張もほぐれて色々なお話が飛び交います。皆さんの「映画を盛りあげたい!」という熱い気持ちには、我々シネマズも負けていられないと一緒に様々なお話をさせていただきました。皆さまから、これからのシネマズ発展に向けてたくさんの活力をいただきました!

時間に限りもあり全ての皆さまとお話できませんでしたが、今後もご意見・ご感想を常にお待ちしておりますので、ぜひお気軽にFacebookにコメントいただければと思います。

そして今回も恒例のお客様へ突撃インタビュー!

(Aさん:20代 Bさん:30代 Cさん:40代)

皆さまと記念写真 チームNe!

ふだん映画はよく観られる方ですか?
Aさん:3年ほど前に初めて試写会に行くようになってから、映画館でも観るようになりました。

私の周りでは「映画館に行って映画を観る」人が減ってしまっているのですが、皆さまいかがですか?
Aさん:私の周りでもです。
Bさん:私たちの世代は、結婚したり、子どもを産んだり・・・と大きく生活環境が変わって、映画を観る時間がなかなか無いという人が多いですね。
Cさん:私も同じです!観たい作品があっても、時間が取れずに劇場に行くことができない。少し待てばテレビやレンタルでも観ることもできるし…。
料金が高いのも大きなネックになっているのかな、と思いますね。

観たい作品の決め手は?
Aさん:Twitter上の口コミ情報はチェックしています。けっこう周りの意見に左右されやすいですね!

貴重なご意見ありがとうございました!

2013年を振りかえって

皆さまと記念写真 チームMa・By!
2013年も残すところ後わずか…今年一年を振り返ると、たくさんの出会いがあった一年になりました。私 ナオがシネマズに関わるコトになったのは今年7月、そこからの半年はあっという間でした。

「ライターとして実績もない私で本当にいいのかな…」と今でも不安に思ってしまいますが、毎回イベントや企画におじゃまさせていただく中で、監督やプロデューサーなど作り手の皆さんの作品に対する思いや撮影中の苦労を直接うかがう中で“何としても、この話をシネマズファンの皆さんに持ち帰りたい!”という思いが芽生えてきました。

皆さまと記念写真 チームS!今はまだ、シネマズ編集長に『これ何が言いたいのか伝わらないよ』と、毎度言われておりますが…来年は少しずつでもシネマズファンの皆さんからの“これが知りたい”や“ここが気になる”といった声にも応えていければ、と考えています。
ふだん映画を観ない方々にも、シネマズを通して映画の楽しさを広げていきたいと思っています!

今回の「シネマズ大感謝祭」は、とてもやりがいのある、新たな挑戦だったと感じています。
今後も映画を身近に感じていただけるように、ステキな作品と皆さんの懸け橋となれるよう、日々奮闘してまいりますので、皆さま応援よろしくお願いいたします。

皆さまと一緒に記念撮影!

作品紹介

武士の献立『武士の献立』
『釣りバカ日誌』シリーズの朝原監督が江戸時代 加賀藩に包丁侍として仕えた武家に嫁いだ主人公の紆余曲折を描く人間ドラマ。気の強いヒロインを上戸彩さん、年下の夫を高良健吾さんが好演。

『武士の献立』公式サイト

c 2013「武士の献立」製作委員会

ピックアップ

関連記事

新着記事

言語を選択

私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
金曜映画ナビ
八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
能條愛未の「乃木坂週刊映画」
スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
antenna

人気記事ランキング

シネマズ公式ライター

  • カツセマサヒコ
  • 大谷和美
  • あかめ
  • kaiya
  • 茅ヶ崎の竜さん
  • じぇみじぇみ子

シネマズ公式チャンネル

教えて goo

情報提供元:教えて goo