クロエ・モレッツ主演『フィフス・ウェイブ』予告編・ポスター解禁!

全世界で大ベストセラーとなったSFミステリー小説が原作の映画『フィフス・ウェイブ』が2016年4月23日より全国公開されることが決定。予告編とポスターが公開された。

5WV_1sheet再入稿

本作は、人間の中に入り込んだ知的生命体・アザーズの攻撃を受け壊滅状態の地球を舞台に、女子高生のキャシーがはぐれた弟を探すために生き抜こうとする物語で、アザーズにより破壊されていく地球が、迫力あるディザスター映像で描かれている。リック・ヤンシーによる原作は、2013年に出版され、21週間ニューヨークタイムズのベストセラーとなり、ハードカバーは約30万部、電子書籍としては8万部を販売。イギリスでは2014年のレッドハウス・チルドレンズ・ブック賞を受賞した。

今回公開となった予告編では、正体不明の物体が突然空を覆いつくし、上空を見つめる人々、突然の停電、落下して爆発する飛行機、崩れ落ちるロンドン・ブリッジ、そして瞬く間に広がる伝染病と、アザーズの4度にわたる攻撃を受けた絶望的な世界が描かれている。人類の99%が死滅した中、生き残った少女キャシーは離れ離れになった弟を探すために一人生き抜こうとする。おびえながらも銃を構える彼女の瞳が見つめる先には――。

主演は『キック・アス』のヒット・ガール役で爆発的な人気を得、続く『イコライザー』や『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』の出演でも話題となったクロエ・グレース・モレッツ。米タイム誌が選ぶ「2014年最も影響力のあるティーン25人」の一人にも選ばれ、いま世界で最も注目される18歳だ。

他にも青年ベン役に『ジュラシック・ワールド』のニック・ロビンソン、旅先で知り合う謎の若い男性エヴァン役にイギリス人俳優アレックス・ロウ、そして軍の指揮官ヴォーシュ役に『ソルト』のリーヴ・シュレイバーらが出演。

人類滅亡を意味する第5の波「フィフス・ウェイブ」とは?第5の波を止めることができるのか?そして、アザーズを見抜くことができるのか?

『フィフス・ウェイブ』は2016年4月23日(土)丸の内ピカデリーほかにて全国ロードショー。

『フィフス・ウェイブ』予告編

関連記事

大女優の光と影『アクトレス~女たちの舞台~』15年10月公開決定
“このミステリーがすごい!”第1位が原作・映画『チャイルド44』公開決定
映画『残穢-住んではいけない部屋-』は試写会で竹内結子が叫んだほど怖い!
第28回東京国際映画祭、竹内結子・橋本愛がレッドカーペットに登場

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 滝口アキラ
    • 石原弘之
    • kamito努
    • 砂流恵介
    • 染谷 昌利

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo