「スタジオジブリ総選挙」が中間発表―最終トップは劇場上映

映画『レッドタートル ある島の物語』の公開を記念して行われている「スタジオジブリ総選挙」の中間発表として、投票開始から8日間で投票の多かった上位5作品が発表された。

「スタジオジブリ総選挙」中間発表、上位5作品が明らかに

映画『レッドタートル ある島の物語』は、オランダのマイケル・デュドク・ドゥ・ビット監督が、8年の歳月をかけて完成させた初長編アニメーション映画で、スタジオジブリにとって初の海外作家の映画製作となる作品。「海」や「いのち」をテーマに、人生の真実を描き出す。

現在、映画公開を記念して「風の谷のナウシカ」(1984年)から「思い出のマーニー」(2014年)までのスタジオジブリ長編劇場用映画全21作品の中から、最も投票数の多かった1作品を劇場で上映する「スタジオジブリ総選挙」が実施されている。

スタジオジブリ史上、初となる投票企画による劇場上映だが、投票開始日の8月13日から20日までの8日間で投票の多かった上位5作品が中間発表された。

スタジオジブリ総選挙 中間発表

最も投票数の多かった5作品は「風の谷のナウシカ」(1984年)、「天空の城ラピュタ」(1986年)、「魔女の宅急便」(1989年)、「もののけ姫」(1997年)、「千と千尋の神隠し」(2001年)の5つ。票数やそれぞれの順位はふせられた形だが、初期作品に人気が集中していることがわかる。

投票締め切りは2016年8月28日までで、投票は『レッドタートル ある島の物語』公式サイト内・特設ページにて行うことができる。結果発表は9月6日の予定。

関連記事

「スタジオジブリ総選挙」特設ページ
「ジブリ総選挙」開催決定!あなたの1票で劇場上映作が決まる!!
ジブリ料理を超絶再現!ナウシカ好きのパティシエが作る本気の“シベリア”
ジブリ最新作『レッドタートル ある島の物語』とコラボ!「ウミガメ展」開催決定
ジブリとピクサーの「素敵な関係」と「作り方の違い」

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 中村真実
    • kamito努
    • 柳下修平
    • 小峰克彦
    • 滝口アキラ

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo