タランティーノ監督最新作『ヘイトフル・エイト』ポスタービジュアル解禁!

クエンティン・タランティーノの最新作となる映画『ヘイトフル・エイト』のポスタービジュアルが解禁となった。

クセもの8人が勢揃い!映画『ヘイトフル・エイト』ポスター解禁

クエンティン・タランティーノ ヘイトフル・エイト

舞台は山の上のロッジ、登場人物は吹雪でロッジに足止めを食らい、一夜をともにすることとなったワケありの7人の男と1人の女。そこで起こる密室殺人。一体誰が、何の目的で?吹雪が作り出す密室で、疑心暗鬼で張り詰めた緊張をほぐすため、またお互いを探り合うため、他愛のない会話をかわす面々。やがてそれぞれの素性がすこしずつ明らかになり、偶然集まったかに見えた彼らの過去が繋がり始めた。そこで再び、予想を超えた出来事が――

『イングロリアス・バスターズ』『ジャンゴ 繋がれざる者』などで映画愛に満ちたバイオレンス・アクションの世界を究め、アカデミー賞、カンヌ国際映画祭パルム・ドールなど数々の栄冠を奪取してきたクエンティン・タランティーノ監督が、初の密室ミステリーに挑む本作。

ヘイトフル・エイト ポスター

このたび解禁となったポスタービジュアルでは、サミュエル・L・ジャクソン演じる切れ者の賞金稼ぎ・マーキス・ウォーレンを中心に、カート・ラッセル演じる疑心暗鬼に固まるハングマン・ジョン・ルース、ジェニファー・ジェイソン・リー演じる、1万ドルのお尋ね者・デイジー・ドメルグ、ウォルトン・ゴギンス演じる自称保安官・クリス・マニックス、デミアン・ビチル演じる愚直なメキシカンで使用人・ボブ、ティム・ロス演じる英国紳士の絞首刑執行人・オズワルド・モプレー、マイケル・マドセン演じる無口なカウボーイ・ジョー・ゲージ、ブルース・ダーン演じる黒人嫌いの老将軍・サンディ・スミザーズらヘイトフル(憎しみに満ちた)なクセ者8人が、舞台となる山の上のロッジの前に勢ぞろいしたものとなっている。

この中でタランティーノ作品初参加となるのは、紅一点のジェニファー・ジェイソン・リーとデミアン・ビチルの2人のみであり、他の6人はタランティーノ作品には欠かせない、タランティーノ組きってのクセ者たちが揃い踏みとなっている。

脚本が公開前にリークされ一度は製作中止が発表されたり、全米では映像にこだわった昔ながらのワイドスクリーンにて投射する70mmフィルムでの限定公開が予定していたりと話題には事欠かず、先日発表された本年度のゴールデン・グローブ賞では3部門にノミネートされるなど、話題づくしの作品となっている。

映画『ヘイトフル・エイト』は2016年2月27日(土)より全国ロードショー。

画像ギャラリー


(C) Copyright MMXV Visiona Romantica, Inc.  All rights reserved.

関連リンク

タランティーノ、3度目の栄冠なるか?ゴールデン・グローブ賞3部門ノミネート
タランティーノ”マッドマックス以来の最高傑作”と叫ぶ『奪還者』本予告解禁
タランティーノ監督最新作『ヘイトフル・エイト』2016年2月に日本公開
『ROOM』第73回ゴールデン・グローブ賞主要部門を3ノミネート

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 井上大輔
    • とみだ嬢
    • 奥浜レイラ
    • 奥野 大児
    • ながち

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo