タランティーノ、3度目の栄冠なるか?ゴールデン・グローブ賞3部門ノミネート

クエンティン・タランティーノ ヘイトフル・エイト

クエンティン・タランティーノ監督の最新作『ヘイトフル・エイト』が、第73回ゴールデン・グローブ賞にて助演女優賞、脚本賞、作曲賞の3部門にてノミネートされたことがわかった。

タランティーノ監督、3度目の脚本賞受賞なるか?

映画『ヘイトフル・エイト』は、雪山のロッジを舞台に“ヘイトフル”なクセ者8人が殺人事件をきっかけに「嘘」と「嘘」をぶつけ合う密室ミステリー作品で、クエンティン・タランティーノ監督の待望の最新作として話題を集めている。

先ほど発表された第73回ゴールデン・グローブ賞のノミネート発表にて、助演女優賞(ジェニファー・ジェイソン・リー)、脚本賞(クエンティン・タランティーノ)、作曲賞(エンニオ・モリコーネ)の3部門のノミネートが発表された。クエンティン・タランティーノ監督は、これまでに2度のゴールデン・グローブ賞脚本賞を手にしているが、今回史上2人目となる3度目の栄冠を手にするのか注目が集まる。

クエンティン・タランティーノ ヘイトフル・エイト

また、既に発表されているナショナル・ボード・オブ・レビューで助演女優賞を受賞したジェニファー・ジェイソン・リーは、タランティーノ作品に初参加ながらも、その怪演ぶりが話題になっており助演女優賞受賞への期待も高まっている。第73回ゴールデン・グローブ賞は、現地時間の2016年1月10日(日本時間1月11日)に受賞発表がおこなわれる。

映画『ヘイトフル・エイト』は、2016年2月27日(土)より全国ロードショー。

画像ギャラリー

(C)Copyright MMXV Visiona Romantica, Inc. All rights reserved.

関連リンク

タランティーノ監督最新作『ヘイトフル・エイト』2016年2月に日本公開
タランティーノ”マッドマックス以来の最高傑作”と叫ぶ『奪還者』本予告解禁
『アイアムアヒーロー』予告編と特報が解禁、Yahoo!映画で先行配信
『スター・ウォーズの伝説』ニューズウィーク特別編集のムック本発売

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 奥浜レイラ
    • 染谷 昌利
    • Yamazaki
    • 増當竜也
    • 片平圭亮
    • kamito努

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo