桐谷:だって愛されたいもん―『ヒロイン失格』ジャパンプレミア舞台挨拶

ヒロイン失格 ジャパンプレミア 舞台挨拶

2015年9月19日より公開となる映画『ヒロイン失格』のジャパン・プレミアが、東京・渋谷公会堂で行われ、主演の桐谷美玲をはじめとした主要キャストと、監督の英勉(はなぶさ・つとむ)監督らが舞台挨拶に登壇した。

人気学園ラブコメ待望の実写化作品『ヒロイン失格』

ヒロイン失格 桐谷美玲 映画

映画『ヒロイン失格』は『別冊マーガレット』にて連載され単行本は累計120万部を突破する、幸田もも子原作の人気マンガの実写映画化作品。桐谷美玲が演じる主人公・松崎はとりが、片思い中の幼なじみの同級生・寺坂利太(山﨑賢人)と、学校一のモテ男・弘光廣祐(坂口健太郎)と繰り広げる三角関係を描いた学園ラブコメとなっている。

冒頭、スクリーンに映しだされていた予告映像が終了すると、会場入口に映像が切り替わり、そこに白いリムジンが登場。

ヒロイン失格 ジャパンプレミア 舞台挨拶

リムジンの中から山﨑賢人、坂口健太郎、そして主演の桐谷美玲が登場するサプライズで会場は一気にボルテージがあがり、大歓声の中、他の出演者とともに会場内へと入場してきました。

ヒロイン失格 ジャパンプレミア 舞台挨拶

ヒロイン失格 ジャパンプレミア 舞台挨拶

舞台挨拶冒頭、主人公・松崎はとりを演じた桐谷美玲は「元々原作が大好きだったので、中に出てくる変顔とかもノリノリでやりました。作品が決まる前から“私は、はとりをやるんだ!”と勝手に思っていて、4年前から準備はできていました。念願叶って嬉しいけど、大好きだと言っていた分プレッシャーも大きかったです。けれど、とにかく楽しみでしかたなかったし、実際に撮影している時も、幸せでした」と、原作からのファンであった桐谷美玲らしく、その思いを語りました。

ヒロイン失格 ジャパンプレミア 舞台挨拶

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 小峰克彦
    • 砂流恵介
    • 片平圭亮
    • 92aki
    • 村松健太郎
    • しましま

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo