トム:怖さはあまり感じない―『ミッション:インポッシブル』最新作来日会見

2015年8月7日より日本公開となるシリーズ最新作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』の公開目前となる先週末7月31日に、製作・主演のトム・クルーズと、本作のメガホンをとったクリストファー・マッカリー監督が、ザ・ペニンシュラ東京にて会見を行った。

全世界で大ヒットスタート『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』

全世界で累計約21億ドルを超える大人気シリーズ『ミッション:インポッシブル』 の最新作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』。日本より先駆けて7月31日より公開された全米では、初日興行収入がシリーズ最高の2030万ドル(約24億円、以下全て1ドル=124円計算)、週末3日間で5600万ドル(約69億円)で大ヒットスタートを切った。また、全世界では34カ国で初登場1位となり、週末累計興行収入が6500万ドル(約80億円)を記録した。

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション トム・クルーズ

好調な滑り出しとなった先週末の7月31日に、およそ1年1か月ぶりの来日となる製作・主演のトム・クルーズと、本作のメガホンをとったクリストファー・マッカリー監督が、ザ・ペニンシュラ東京にて会見を行った。

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション トム・クルーズ

お馴染みのテーマ曲と共に、記者会見のステージに登場したトム・クルーズ、クリストファー・マッカリー監督は、最新作への自信と意気込みを語った。

トム「怖さはあまり感じない」

本作の出来栄えについて、クリストファー・マッカリー監督は「トムとコラボレーションした5作目の作品で、毎回が学びの現場だったし、我々が学んできたことから生まれた結果に非常に満足している、きっと観客の皆にも分かってもらえる」と自信を見せた。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 片平圭亮
    • 岡部照将
    • アスカ
    • 猫ライター(登世子)
    • 東京散歩ぽ
    • 滝口アキラ

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo