「奇跡的な力が…」役所&原田監督が広島で献花―映画『日本のいちばん長い日』

映画『日本のいちばん長い日』の主演・役所広司と原田眞人監督が、本日2015年7月17日に広島平和記念公園を訪れ、慰霊碑に献花をおこなった。

日本のいちばん長い日

映画『日本のいちばん長い日』は、昭和史研究の第一人者・半藤一利の傑作ノンフィクションを原田眞人監督のメガホンで完全映画化。1945年8月15日、終戦―その前夜、日本で何が起こったのか?日本の未来を信じ、今日の平和の礎を築くため、身を挺し闘った人々の物語を、戦後70年を迎える今年に豪華キャストで送る注目作だ。

悪天候の中、奇跡的にものぞく青空

日本のいちばん長い日 広島平和記念公園 献花

献花が予定されていた本日、台風11号が近づき、四国から岡山へ上陸する悪天候となったが、広島は奇跡的にも雨もほとんど降らず風も弱まり無事に献花を終えることとなった。

日本のいちばん長い日 広島 役所広司 原田眞人監督

献花後に行われた会見で、役所広司は「昨日の天気予報のニュースを見ていて、今日は(台風の影響で取材が少なくなり)楽になるかもしれないな、と思っていました(笑)」とコメント。緊張が張り詰めた会場のメディアの笑いを誘い、リラックスした様子で取材をすすめた。

また「早朝からの新幹線の中で、激しくなる雨風に暗い気持ちになっていた」と語る原田眞人監督は「広島駅に着いた時に見えた青空に、この作品には奇跡的な力が働いているのではないか」と発言した。

すべての日本人に伝えたい、戦後70年の壮大な記念碑となる感動作『日本のいちばん長い日』は2015年8月8日より公開。

(C)2015「日本のいちばん長い日」製作委員会

関連リンク

危うくネタバレ!『日本のいちばん長い日』レッドカーペット&舞台挨拶
「日本のいちばん長い日」の原田監督が役者として活躍している映画をご存知ですか?
原田眞人監督自ら監修!映画『日本のいちばん長い日』新ポスタービジュアル
昭和天皇役の本木雅弘「違う!が怖い」、映画『日本のいちばん長い日』会見レポート

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • あかめ
    • 久保田和馬
    • 村松健太郎
    • 大谷和美
    • カツセマサヒコ
    • グアリーニ・ レティツィア

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo