“月9”映画『信長協奏曲』たっぷり90秒予告映像解禁!有名セリフはアノ人が⁉

2016年1月23日に全国公開となるドラマ“月9”史上初の時代劇の映画続編『信長協奏曲』(ノブナガコンツェルト)の、90秒予告映像が解禁となった。
代表カット

クライマックス“本能寺の変”に迫る!

劇場版では、戦国時代にタイムスリップしてしまった主人公のサブローと明智光秀の一人二役を演じた主演の小栗旬をはじめ、柴咲コウ、向井理、山田孝之、藤ヶ谷太輔、水原希子、濱田岳、古田新太、高嶋政宏ら、連続ドラマを彩った豪華キャストが、引き続き出演。

ついに描かれるクライマックス“本能寺の変”のシーンでは、サブローが銃で撃たれるカットや歴史的な明智光秀の「敵は本能寺にあり!」というセリフを秀吉(山田孝之)が叫ぶシーンもあり、公開が待ちきれない仕上がりとなっている。

【STORY】
安土城の完成と天下統一を目前にしたサブローは、ふと手にした教科書で、織田信長は間もなく死ぬ運命にあることを知る。その運命に戸惑い、苦悩するサブローだったが、帰蝶や家臣たちの力強い支えのもと、運命に抗い、この時代で生き抜くことを誓うのだった。そして、愛する帰蝶との結婚式を計画するサブロー。場所は京都・本能寺―。
時を同じくして、サブローの周りでは不穏な企てが水面下で動き出していた。周囲から愛されるサブローに嫉妬心を抱く光秀。積年の恨みを持ち、信長暗殺の機を伺う秀吉。
果たしてサブローは織田信長の歴史を変え、彼の望む平和な国を築くことができるのか!?1582年、本能寺で彼を待ち受けるものとは―!?

映画『信長協奏曲』は2016年1月23日全国ロードショー!
公式サイト http://nobunaga-concerto-movie.com/
90秒予告

(C)石井あゆみ/小学館 ©2016「信長協奏曲」製作委員会

関連記事

佐々木蔵之介&横山裕のW主演、直木賞受賞作『破門』映画化決定!
現代社会の危機を巧みに示唆し得た 『図書館戦争THE LAST MISSION』
一体これは映画か否か⁉ 『内村さま~ず THE MOVIE エンジェル』
『ウォーキング・デッド』最新シーズンをスクリーンで日本最速試写!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 藤井隆史
    • 葦見川和哉
    • アスカ
    • 東京散歩ぽ
    • 斉藤守彦
    • 片平圭亮

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo