ジョージ朝倉の人気漫画『溺れるナイフ』実写映画化決定

ジョージ朝倉原作の漫画『溺れるナイフ』の実写映画化が決定した。

累計発行部数140万部以上を誇る人気少女漫画がついに映画化!

oboreru1

『ピース オブ ケイク』などで知られるジョージ朝倉原作の『溺れるナイフ』は、2004年10月から2013年12月まで、「別冊フレンド」(講談社)で連載され、熱狂的な支持を受けた人気漫画作品だ。

東京で雑誌モデルをしていた美少女・望月夏芽が、父の故郷・浮雲町に引っ越し、土地一帯を取り仕切る神主一族の末裔で跡取りである長谷川航一朗(コウ)に惹かれ、恋をしていく姿を描いたこの作品は、現在までに累計発行部数140万部以上(全17巻)。また、2010年度「このマンガがすごい!」オンナ篇 (宝島社)第17位となり、さらに第2回anan漫画大賞(マガジンハウス)の準大賞に輝いている。

実写映画化にあたって、監督をつとめることになったのは、山戸結希氏。2012年にデビュー、第24回(2014年度)日本映画プロフェッショナル大賞・新人監督賞を受賞した新鋭監督が、人気漫画の世界をどのように描き出すのかに期待がかかる。

原作者・ジョージ朝倉 山戸結希監督からのコメント

『溺れるナイフ』実写映画化決定にあたって、原作者・ジョージ朝倉と山戸結希監督から寄せられたコメントは以下のとおり。

原作:ジョージ朝倉
実写映像化できない様な漫画にしようと思って描いていたので、なんとも色々ドキドキが止まりません!!!
山戸監督を信じて、お家で正座で待ってます…!!! よろしくおねがいします。

監督:山戸結希
溺れるナイフという漫画が、ずっと大好きでした。田舎の片すみで、何度も何度も読み返し、すべての気持ちを味わわせていただきました。尊敬するジョージ朝倉先生に、映画化して心から良かったなと思っていただけますよう、もちろん俳優さんのファンの方たちにも喜んでいただけますよう、そして10年間、溺れるナイフを大好きで居続けた女の子たちに恥ずかしくない映画を撮れますよう、精一杯力を尽くさせていただきます。

映画『溺れるナイフ』は、2016年の秋、全国ロードショーの予定。

(C)ジョージ朝倉/講談社

関連記事

恋愛なんて面倒くさいことだらけ。 でも、だからこそ魅力的であることを教えてくれる 映画『ピース・オブ・ケイク』
多部×綾野のキス寸前写真に胸キュン…『ピース オブ ケイク』新場面写真
岩田剛典&高畑充希W主演の『植物図鑑』胸キュン映像公開
全2巻で100万部超え別冊フレンド原作『先輩と彼女』公開!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • オオツカヒサオ
    • 星井 七億
    • 内田俊太郎
    • 田下愛
    • kamito努
    • 木村うい

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo