木村文乃がびしょ濡れで困り顔に―映画『RANMARU 神の舌を持つ男』

映画『RANMARU 神の舌を持つ男』から、木村文乃演じる甕棺墓光の新場面写真が到着した。

映画『RANMARU 神の舌を持つ男』木村文乃の新場面写真

「絶対舌感」という特殊能力を持つ男・朝永蘭丸(向井理)は、唯一、口内細菌を気にすることなくキスできる相手に失恋し、傷心の旅の途中、行き倒れてしまう。気がつくと、そこは怪しげな鬼灯村。人工呼吸された時、その口内の細菌になぜか不快感のなかった女医・りん(木村多江)に興味をもった蘭丸は、伝説の三助として語り継がれる「大津のヘースケ」の孫であることを生かして、村の温泉で働くことにする。甕棺墓光(木村文乃)と宮沢寛治(佐藤二朗)が蘭丸を追って村にやって来た頃、村の空気は次第に不穏さを増していく――

RANMARU 神の舌を持つ男 メイン

映画『RANMARU 神の舌を持つ男』は、堤幸彦が20年来温めてきたアイデアを原案に、向井理主演で連続ドラマ化した作品の映画化作品。濃過ぎるキャラたち、ハイブローなギャグ、2時間サスペンス風味、ちょっぴりのエロス、ラブも少々、田舎で起る殺人事件、ちょっぴりの社会派視点、坂本冬美による演歌の主題歌「女は抱かれて鮎になる」と、てんこ盛りの内容で劇場に挑む。

RANMARU 神の舌を持つ男 サブ1

映画では蘭丸の“口に合う”運命の女性として木村多江が出演するほか、市原隼人、黒谷友香、財前直見ら新キャラクターたちが脇を固める。

このたび本作から、木村文乃演じる甕棺墓光のキュートな場面写真が解禁となった。

RANMARU 神の舌を持つ男 木村文乃

木村文乃演じる甕棺墓光は、いつでもどこでも超ハイテンションで、2サスマニアで、事件が起こるたびに勝手な妄想で周りをかき乱す神仏。このたび公開された場面写真は、光の普段は見れない困り顔を収めた一枚。

鬼灯村に語り継がれる恐ろしい呪い。そのいわれをボヘミアンの女将の花乃(財前直見)から聴かされる蘭丸(向井理)と光と寛治(佐藤二朗)の3人。あまりに恐ろしさに、さすがの光もいつものハイテンションというわけにはいかずに、ほんの一瞬見せるいつもとは違う可愛らしさ溢れる光の困り顔となっている。なぜびしょ濡れなのかは、本編を劇場でチェックして頂きたい。

映画『RANMARU 神の舌を持つ男』は、2016年12月3日(土)より公開ロードショー。

画像ギャラリー

(C)2016 RANMARUとゆかいな仲間たち

関連記事

3人の強烈なキャラ写真を公開!映画『RANMARU 神の舌を持つ男』
久松郁実、ランジェリーが露わなセクシーチャイナ姿に『土竜の唄 香港狂騒曲』
映画『新宿スワンⅡ』新キャストに浅野忠信、広瀬アリスら。予告映像を解禁
AV界の帝王・代々木忠の精神を受け継ぐ女たちの『愛∞コンタクト』
沖縄に行ったら帰りたくなくなっちゃった記事広告

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 奥野 大児
    • 廣田喜昭
    • 夏目幸明
    • 片平圭亮
    • よしかわあやの
    • 黒宮丈治

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo