『貞子vs伽椰子』山本美月主演で来年6月公開決定!超特報も解禁

2015年4月1日に、1日限りのエイプリルフールネタとして世間を騒がせた、最恐プロジェクト『貞子vs伽椰子』の映画化が現実に。この度、2016年6月に公開、主演に山本美月の起用が決定し、超特報も合わせて解禁となった。

01

本作は、今年の4月1日に、1日限りのエイプリルフールネタとして世間を騒がせた、日本を代表する2大ホラーキャラクターが共演・対決する最恐プロジェクトで、超特報が、この日立ち上がった公式HP内にて無音で、2015年6月20日公開映画『呪怨 -ザ・ファイナル-』の上映時には、エンドロール後に劇場のみで公開されていた。

数々のシリーズ作品が公開されてきた『リング』と『呪怨』。映画会社の枠を超えた強力タッグに、『コワすぎ!シリーズ』や『ある優しき殺人者の記録』などの白石晃士を監督に、TVドラマ、モデル、CMと多方面で活躍する若手女優、山本美月を主演に迎えた。

主演を務める山本は、もともとホラー好きで、「このお話をいただいた時は、歴史のある2作品に両方出られるなんて、なんてお得でラッキーなんだろうと嬉しかったです。」と喜びを語る。一方白石監督は、「Jホラーを代表する貞子と伽椰子が対決するという、間違いなくJホラーの歴史に名を残すことになる本作のメガホンを取ることができ光栄です。」とコメントした。

さらに本作は、4DX上映もすでに決定しており、リアルお化け屋敷以上の臨場感のもと、絶叫・スリル・興奮全てを体感できる進化型ジャパニーズ・ホラーとなっている。

本作は12月中旬クランクアップに向けて撮影真っ最中とのこと。ジャパニーズ・ホラーの歴史を超集約&大統括する、2016年最大にして最恐のプロジェクト。ストーリーや共演陣など、続報が待ち遠しい。

映画『貞子vs伽椰子』は、2016年6月全国ロードショー

▲『貞子vs伽椰子』超特報

関連記事

楽しみたいし、楽しませたい―映画『劇場霊』宣伝プロデューサー・大庭闘志
『天空の蜂』脚本プロデューサーティーチインイベント取材レポ!
マスター・オブ・Jホラー!鶴田法男監督作品の特集上映
【随時更新】2015年映画関連のエイプリル・フールネタまとめ

    ピックアップ

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 村松健太郎
    • 染谷 昌利
    • しましま
    • 滝口アキラ
    • 立岡未来
    • 茅ヶ崎の竜さん

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo