話題のインディーズ作品―『ストロボ ライト』東京でのアンコール上映決定

映画『ストロボ ライト』が4月での東京上映の反響を受け、2015年8月1日より下北沢トリウッドにてアンコール上映されることが決定した。

インディーズ映画の枠を超えた異例の関西初の全国ロードショー

ストロボ ライト 片元亮

閑静な住宅街で起こった殺人事件。それは遺体から手首を切り落とすという猟奇的なものだった――奇妙な殺人事件をめぐって繰り広げられる本格派サイコサスペンスでありながら、 ラブストーリーの側面を持つ本作。緻密に展開されていく“刑事ドラマ”と主人公を支えようとする恋人との“純愛ドラマ”、サスペンスとラブストーリーが交錯する、心に響くクリミナル・ラブストーリー。

ストロボ ライト 片元亮

2010年に兵庫・伊丹市の後援を受け製作された本作は、大阪芸術大学出身の新鋭・片元亮監督のデビュー作品。自主製作映画の枠を超えるスケール感で、カナダ国際映画祭 Rising Star Award、メキシコ国際映画祭 Golden Palm Award、インドネシア世界映画賞 Golden World Awardsなどを受賞。大阪・京都・兵庫での先行公開を経て、2015年4月より全国ロードショーがスタートした。

ストロボ ライト 片元亮

4月のロードショー開始後、横浜や群馬での上映を経て、その話題性の高さから東京でのアンコール上映が決まった。また、今後名古屋での公開も控えている。

ストロボ ライト

アンコール上映は東京・下北沢トリウッドにて2015年8月1日〜21日まで。

(C)『STROBE LIGHT』製作委員会

関連リンク

「自主製作だとか関係ない」映画『ストロボ ライト』片元亮監督独占インタビュー
「ひとりひとり感想が違っていい…」映画『ストロボ ライト』初日舞台挨拶
映画ファンならずとも要注目のインディーズ映画 『みちていく』
いよいよ真実に辿り着く―映画『アンフェア the end』本予告解禁

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 滝口アキラ
    • apopo
    • アスカ
    • タクスズキ
    • 猫ライター(登世子)

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo