丸の内朝大学『「今、幸せかい。」 寅さんに学ぶ、幸せな生き方』レポート(第2回)

おはようございます!先日レポートしました『寅さん学部』の第二回目の授業がありました。「男はつらいよ」FBファンページで寅さん見習いをやっております、私秋吉がレポート致します。

まず、皆さんは丸の内朝大学をご存知ですか?
働く人にとっては、朝も貴重な自由時間。
「my朝」をどのように楽しむかでその日一日のスタート決まります。
ちょっと早起きして、興味があることを仲間と学ぶ。
新しい朝の過ごし方を提案しているのが、丸の内朝大学なのです。

私は今回が朝大学初体験!
昨日から緊張してなかなか眠れませんでした(笑)
何せ東京の西端に住んでいるので、今朝は4時半起き。
5時過ぎには家を出て東京駅へと向かいました。

授業が7時半からなのですが、7時過ぎからもう生徒さんが集まってきました。
お隣の教室では「温泉トラベルプランナー」の授業をやっていて、そちらも賑わっていましたよ~
7時半前には36名の生徒が席につき、寅さんの授業が始まるのをわくわくしながら待っているのです。

丸の内朝大学は7割が女性だと聞いていたのですが、教室を見渡すと男女は1:1。
さすが寅さん。男性を早起きさせる魅力があるのですね。

本日の講師は山田洋次監督スタッフ助監督の鈴木敏夫氏と
丸の内朝大学はじめ多くの地域プロデュースをされている古田秘馬氏。

「恋多き寅さん」「何気に頼りがいのある寅さん」「照れる寅さん」の三つのテーマで映像を見ながら
寅さんとはどういう人なのか、撮影の裏話を交えながら語られました。
やっぱり寅さんは面白くて、映像を見ている時は会場が終始笑いと笑顔に包まれていました。

抜粋されたシーンしか見れなかったのですが、全編通して観たくなるようなキャッチ―なシーンばかり!
さすが鈴木敏夫さんが選ばれたシーンです♪

あっという間に1時間が過ぎ、もっと寅さんを観たいなと名残惜しい気持ちのまま授業は終了。

次回はDOMANIの編集長井亀真紀さんをむかえ、寅さんの生き方とファッションについて紐解きます。

今週の金曜は再び4時半起き・・・・・
でも女性としては、寅さんをファッションの視点から解説してくれるのはかなり興味があります!

金曜日の授業のレポートはより内容をお伝えするレポートにしたいと思います!!
お楽しみに♪

ピックアップ

関連記事

新着記事

言語を選択

私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
金曜映画ナビ
八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
能條愛未の「乃木坂週刊映画」
スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
antenna

人気記事ランキング

シネマズ公式ライター

  • 奥浜レイラ
  • 砂流恵介
  • 朝井麻由美
  • とみだ嬢
  • kamito努
  • 村松健太郎

シネマズ公式チャンネル

教えて goo

情報提供元:教えて goo