日本版主題歌をDream Amiが担当、PVも解禁―映画『ズートピア』

2016年4月23日より公開となるディズニー・アニメーション最新作、映画『ズートピア』の日本版で、主題歌「トライ・エヴリシング」をDream Amiが担当する事があきらかとなった。Dream Amiはズートピアのポップスター・ガゼルの役の日本版声優にも挑戦する。

『ズートピア』日本版主題歌にDream Ami!PVも解禁

動物が人間のように暮らす大都会、ズートピア。誰もが夢を叶えられる人間も顔負けの超ハイテク文明社会に、史上最大の危機が訪れていた。立ち上がったのは、立派な警察官になることを夢見るウサギのジュディ。夢を忘れたサギ師のニックを相棒に、彼女は奇跡を起こすことができるのか――

映画『ズートピア』は、動物たちがハイテクな文明社会で暮らす世界“ズートピア”を舞台にしたディズニー・アニメーション最新作。もふもふボディのウサギ、ジュディ・ホップスをニューヒロインに迎え、“夢を信じる勇気”にエールを贈る、感動のファンタジー・アドベンチャーだ。

ズートピア 主題歌 Dream Ami本作の主題歌「トライ・エヴリシング」は、夢を叶えるために奮闘するヒロイン・ジュディが、前向きに歩み出す時に携える応援ソング。本国アメリカ版ではシャキーラが担当することが先日発表されたが、本楽曲の日本版をE-girlsの中心メンバーとしても活躍するDream Amiが担当することが決定した。さらにDream Amiはズートピアのポップスター・ガゼルの役の日本版声優にも挑戦する。
 
この大抜擢に本人も「このような大役をいただけるとは想像もしていなかったので、夢のような感覚です」と驚きとともに喜びのコメントを寄せている。
 
ディズニー・アニメーションの全て手掛けているミュージック・スーパーバイザーのトム・マクドゥーガルはDream Amiについて「日本語バージョンを作るにあたり、Dream Amiの歌をいくつか聴かせてもらったのですが、一発で気に入りました。もともとJ-Popが大好きなんですが、彼女はこの曲を歌うのにピッタリのアーティストですし、まさしく完璧なチョイスだと思いますよ」と彼女の歌を絶賛。
 
また、本作のプロデューサーであるクラーク・スペンサーは「この曲のポジティヴなメッセージを見事に捉え、感情たっぷりに歌い上げていて、本当に素晴らしいですね。ノリのいいポップソングではありますが、アーティストはそこに込められた想いやメッセージをきちんと心で感じ取って歌う必要があります。彼女の歌声からは、それがしっかりと伝わって来ます」と称賛している。

映画『ズートピア』は2016年4月23日(土)より全国ロードショー。

(C)2016 Disney. All Rights Reserved.

関連リンク

主題歌PVが解禁!ディズニー・アニメーション最新作『ズートピア』
あの名作の監督!?ディズニー新作『ズートピア』監督の過去作が凄い!
隠れミッキーも?!映画『ズートピア』日本版ポスター&特別動画が解禁
予告映像ついに解禁!ディズニー・アニメーション最新作『ズートピア』

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 小峰克彦
    • しましま
    • 川口裕樹
    • なぎさ
    • firstserver

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo