伝説の映画「狂い咲きサンダーロード」完全復活イベントは、奇跡の連続!

1980年代初頭の日本映画界に突然登場し、当時の観客の記憶に強烈な爪あとを残した伝説のアクション映画、それがこの「狂い咲きサンダーロード」だ!

狂い咲きサンダーロード00

実は、長らく紛失したとされていた、1980年当時の16mmネガ・フィルムが最近奇跡的に発見され、クラウドファンディングによる資金調達を経て、とうとう高画質化でのブルーレイ化&デジタル上映用素材の製作が実現!

そしてついに今回、11月12日の土曜日、シネマート新宿において記念イベント、「狂い咲きサンダーロード」完全復活記念・オリジナルネガ・リマスター版プレミア上映withライブ&トークが開催されたというわけです。

当日は本編の上映だけでなく、本作の劇中楽曲を手がけたPANTAのアコースティツクLIVEあり、上映後の石井岳龍監督を始めとする、当時のスタッフたちのトークショーありという、ファンにとっては文字通り夢のプログラムだったこの上映イベントを、今回は取材して来ました。

予告編

実は自分、公開当時試写会のハガキが当たったのですが、残念ながら中学2年生で千葉在住の身では、都内で夜行われる試写会には行ける筈も無く、そのまま劇場で観る機会を無くしたまま、恥ずかしながら今回が劇場での初鑑賞となりました。
当日は、様々な偶然と奇跡が重なり、正に夢の一夜と化したこのイベント!さて、その内容とはどんな物だったのでしょうか?

狂い咲きサンダーロード01

今回の会場は、シネマート新宿のスクリーン1。

狂い咲きサンダーロード02

既に入場開始前から、劇場ロビーは集まったファンで賑わっていました。残念ながらチケットは既に全席完売のため、当日は立ち見券が若干発売されたとか。
当日劇場ロビーには、スプレーで暴走族風の落書きが!更に、なんと主人公である「仁さんの戦闘服」も展示!(実は展示されていた戦闘服はイベントの受付前にどこかへ運ばれて行ってしまったのですが、後で意外な登場をすることに!)

狂い咲きサンダーロード03

一般入場前、早めに劇場内に入れて頂いたところ、正に今日のライブゲストのPANTAさんがリハの真っ最中!

狂い咲きサンダーロード04

リハで既にこの迫力!これは本番への期待度MAXです!
一般入場開始までの15分という短い時間の中、リハが終わって次に上映チェックが行われたのですが、自分の後ろで「スクリーンサイズが合ってないんじゃ?」との指摘の声。もしや?と思って振り返ると、そこにはスタッフに指示を出す石井岳龍監督の姿が!
映画ファンの方々の協力によって実現した今回のプロジェクト。その成果をいよいよ観客の前に披露するにあたって、スタッフや出演者の方々の並々ならぬ意気込みを間近で見た思いがしました。

そして時刻は夜8時半、いよいよ開場!
明かりを落とした劇場内で、満員の観客がイベント開始の時を待ちます。

狂い咲きサンダーロード05

そしてついに、イベントがスタート!

狂い咲きサンダーロード06

まずは当時の助監督だった緒方明監督が、本日の司会として登場!
本作の監督である、石井岳龍監督を呼び込みます!

狂い咲きサンダーロード07

満場の拍手の中、登場した石井岳龍監督。
今日来場した観客の皆さんへの感謝の言葉を述べると、まずは今回の目玉、PANTAさんのLIVEからイベントはスタート!

狂い咲きサンダーロード08

狂い咲きサンダーロード09

狂い咲きサンダーロード10

当初は2曲だけの演奏予定で、PANTAさんも自分のピックを客席に投げてしまったのですが、急遽司会の緒方明監督から、「もう1曲大丈夫です!」との声!
そして追加で演奏されたのが、劇中でも流れる名曲「つれなのふりや」でした。

狂い咲きサンダーロード11

狂い咲きサンダーロード12

これには場内大興奮!やはり「狂い咲きサンダーロード」のライブには、この曲が無くては物足りないですからね。

さあ、ライブに続いて、いよいよ本編の上映開始!
一般の方々からのクラウドファンディングによる資金集めの結果、今回こうして高画質の上映素材が完成したわけで、ファンにとっても正に夢が現実となった瞬間だと言えるでしょう。
(作品のレビューは、後日別記事で詳しく書かせて頂きますので、お楽しみに!)

次のページでは、上映後に行われた豪華ゲストによるトークショーの模様をご紹介します。

    ライタープロフィール

    滝口アキラ

    滝口アキラ

    滝口アキラ 映画ライターにしてブルース・リー研究家。主な著書に、「ブルースリー超全集」「俺たちのジャッキーチェン」「俺たちの007」などがある。映画のコミカライズや、日本オリジナル映画主題歌などの、「失われた映画カルチャー」にも造詣が深く、TBSラジオ「ウイークエンドシャッフル」へのゲスト出演、今関あきよし監督作品への声優出演、更には「実際に映画に出演する映画ライター」として、現在「毎月1本必ず映画に出る」をノルマに活動中。その抜群の企画力と、交友関係の広さには定評がある。

    ピックアップ

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 片平圭亮
    • kamito努
    • 村松健太郎
    • つちや ゆみえ

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo