【シネマズ独占】坂本龍一が復帰作に選んだ「母と暮せば」、ブルーレイ&DVDに音楽メイキングが収録!

6月15日(水)にブルーレイ&DVD発売となる山田洋次監督『母と暮せば』。ブルーレイ&DVDに収録される特典映像の柱の1つ、「音楽ドキュメント」の詳細をシネマズでは独占入手しました。

山田洋次監督作品初登板となった坂本龍一さん。山田監督、坂本さん双方からのコメントも収録されており、映画の世界観をより広げる素晴らしい約24分に仕上がっています。

母と暮らせば

(C)2015「母と暮せば」製作委員会

「音楽ドキュメント」の収録内容は?

「母と暮せば」のブルーレイ&DVD豪華版に収録される特典映像の長さは何と約130分!「音楽ドキュメント」以外の2つの柱「Making of 母と暮せば」「音楽ドキュメント」の詳細は下記の記事でレポートしておりますので、合わせてご確認ください
【シネマズ独占入手】『母と暮せば』ブルーレイ&DVDの特典映像の詳細内容

「音楽ドキュメント」ですが、約24分という時間の中にあらゆる要素がギュッと詰まっています。

 

・山田洋次監督の坂本龍一さん起用への思い

・坂本龍一さんインタビュー

・劇中歌(鎮魂歌/レクイエム)完成へのエピソード

・劇中歌(鎮魂歌/レクイエム)を初めて聴いた際の山田洋次監督のリアクション

・音楽レコーディング風景

 

「母と暮せば」では通常のスコア音楽以外に、既存の詩へ音楽を付けた鎮魂歌が映画に深みを与えます。その鎮魂歌の音楽も坂本龍一さんが作曲しているのです。

「ダメだって言われたらどうしようと思ったが、デモテープの段階で気に入って頂けた。」

坂本龍一さんがその安堵を感じられた山田洋次監督の一言も収録されておりますので、みなさん是非チェックしてみてくださいね。

母と暮せば 山田洋次

山田洋次監督

「母と暮せば」音楽のポイント

「母と暮せば」の荘厳な音楽は映画をより魅力的に映します。今回の音楽は2つのポイントがあると個人的には思いました。

1:坂本龍一さん復帰後初の音楽

坂本龍一さんは療養からの”復帰作”が今回の「母と暮せば」なのです。

復帰後初ということで、お仕事としての作曲の幅を超えてあらゆる思いで魂を込められたことでしょう。その思いはインタビューからも感じることが出来ます。

2:山田洋次監督との初タッグ

山田洋次監督と坂本龍一さんは今回が初タッグ。

「どうしても坂本龍一さんにお願いしたかった。吉永小百合さんと相談してお願いした。」と山田洋次監督は収録されている映像の中でも熱く語っておられました。

「山田洋次監督と吉永小百合さんに頼まれて断れる人はいない。断るつもりも無かったですけれど。」と坂本龍一さんは東京フィルハーモニー管弦楽団を前にユーモアを交えて語り、笑いを取っていました。その言葉には達成感も滲み出ているように感じました。

また坂本龍一さんの言葉で印象的だったのが、「理不尽な要望はなかった。」という言葉から始まる山田洋次監督への思いです。淡々と語りながらも時折見せる笑顔が印象的でした。

様々な魅力ある特典映像を収録した「母と暮せば」ブルーレイ&DVD豪華版

今回ご紹介した「音楽ドキュメント」も収録されているブルーレイ&DVDは「豪華版」というバージョンになります。通常版には収録されておりませんのでご注意下さい。

以下の3つ、総計約130分もの特典映像が収録されています。

1:Making of 母と暮せば
2:音楽ドキュメント
3:イベント映像集(会見・舞台挨拶)

早期購入特典としてオリジナルミニ・クリアファイルも付いてきますが、こちらはなくなり次第終了とのことなので是非お早めにご予約を。

「母と暮せば」ブルーレイ&DVDは6月15日(水)より発売です。ご家族と、恋人と、ご友人と、もちろんお独りでも、優しさと愛情を感じれる本作で初夏の感動を味わってみてください。

「母と暮せば」ブルーレイ&DVD

2016年6月15日ブルーレイ&DVDリリース 発売・販売元:松竹
ブルーレイ・豪華版(初回限定生産)2枚組 \6,700+税
DVD・豪華版(初回限定生産)2枚組 \5,800+税
通常版ブルーレイ\4,700+税 DVD\3,800+税   (c)2015『母と暮せば』製作委員会

公式HP
http://hahatokuraseba.jp/dvd/

公式ツイッター
https://twitter.com/hahato_kuraseba?lang=ja

公式FB
https://www.facebook.com/hahatokuraseba

(文:柳下修平)

    ライタープロフィール

    柳下修平

    柳下修平

    シネマズby松竹編集長、1986年生まれ、今年で30歳。個人ブログ「Cinema A La Carte」も運営。映画イベント「映画の食事会」主催や幻冬舎「Ginger」及び「Spark Ginger」で映画コラム連載も。ブロガーメルマガEdge Rank執筆メンバー。映画以外ではカメラと旅行が趣味。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 奥浜レイラ
    • 猫ライター(コロン)
    • 夏目幸明
    • 中村真実
    • 木村うい
    • 茅ヶ崎の竜さん

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo