テイラー・スウィフトと破局?トム・ヒドルストンってどんな映画に出演?

ハイ・ライズ

(C) RPC HIGH-RISE LIMITED / THE BRITISH FILM INSTITUTE / CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2015

若い女性に大人気テイラー・スウィフト。別れる度に元彼のことを曲にしたり、復讐ソングを作ることは有名ですよね。ちなみに現在、作曲中だそうで……。ところで最近彼女と別れてしまったトム・ヒドルストンってどんな映画にでてるんでしょ?映画好きの間では比較的人気のある人なんですよ~。

超高層マンションの階級社会を描く『ハイ・ライズ』

ハイ・ライズ メイン

(C) RPC HIGH-RISE LIMITED / THE BRITISH FILM INSTITUTE / CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2015

 上層階に行くほど、富裕層になる新築タワーマンション。このマンションのコンセプトを作った建築家に誘われ主人公は引っ越してくる。マンションにはジムやスーパーなどがあり、快適な生活ができるように設計されている。やがて下層部と上層部の争いが顕在化して……。
マンションに引っ越してきて、マンションの構造や人間関係を知っていくうちに、下層部と上層部の争い巻き込まれていく主人公役。
見所は、ユートピアとして作られたマンションがディストピアへと変貌していく行程と、マンション内で繰り広げられるヒューマンドラマでしょう。原作はSF小説として描かれているそうです。

トム・ヒドルストンを世界的に有名にした『アベンジャーズ』

アベンジャーズ (字幕版)
神の国アスガルドを追放されたロキが地球侵略のために、地球で研究中のエネルギーを秘めた四次元キューブを奪う。国際平和維持組織は侵略から地球を守るべく、ヒーローたちを集め対抗する。

「日本よ、これが映画だ」の挑発的なコピーでお馴染み、マーベルコミック映画のお祭り騒ぎ映画です。この中でメインの悪役ロキを演じたのがトム・ヒドルストン。トリックスターっぷりを好演したことで世界が認めるハリウッドスターとなりました。

キャストも豪華で、ロバート・ダウニーJr.をはじめ、サミュエル・L・ジャクソン、スカーレット・ヨハンソンなども参加しております。お祭り映画なので何も考えず楽しめます。

繊細な演技が光る『戦火の馬』

戦火の馬 (字幕版)
小作農に生まれたアルバートは美しい一頭の馬と出会う。気性が荒かったが、アルバートの献身的な調教の末なんとか懐くようになる。しかし、荒天で作物がダメになったため、馬を手放すこととなり、軍に買われていく。その後馬は戦地を転々とし……。

この映画の主人公は馬なのですが、トム・ヒドルストンは少年から馬を買いとる優しい軍人という重要な鍵となる人物を演じています。
見所は馬の表情や、あるシーンの馬の瞳を使った演出。さすがスピルバーグ監督ですね。

厭世家なヴァンパイアの物語『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ(字幕版)
ヴァンパイアのアダムとイヴは夫婦ではあるが、アダムはデトロイト、イヴはモロッコで生活していた。二人は人間を襲うことを避け、知り合いから血を提供してもらっている。ある日、イヴがアダムの元を訪れ……。

こちらは何世紀も生きているヴァンパイアを好演。気だるげで退廃的でセクシーです。ちなみにこのヴァンパイアは世界の名だたる音楽家や作家に影響を与えたという設定だったりします。デトロイトでもアンダーグラウンドのミュージシャンとして生計たてていますし。

見所は、ヴァンパイアの怠惰な日常風景とその雰囲気。血をショットグラスに入れて飲み干すシーンなんかとても綺麗です。ヴァンパイアはでてきますが、人を襲わないのでホラー映画が苦手な方でも見られます。話的にはアダムとイヴの恋愛ものというか、世捨て人のヒューマンドラマとでもいいましょうか。

ホラー映画ではこちら『クリムゾン・ピーク』

クリムゾン・ピーク (字幕版)
幽霊を見ることができる主人公。ある日、父の会社に交渉に来たイギリス人の青年と恋に落ち、父親の死をきっかけに結婚し、イギリスの彼の屋敷で暮らすことになる。屋敷は冬になると地表に露出した赤粘土が雪を赤く染め上げることから「クリムゾン・ビーク」と呼ばれていた……。

こちらでは主人公と恋に落ちるイギリスの青年。相変わらず繊細で、主人公に対して献身的でまさに英国紳士!まぁいろいろ秘密を抱えた役なのですが、それは映画を見ていただけるとわかるかと。

見所はクリーチャー造形。そしてホラー要素もあるのですが、それほど怖くなく恋愛面が強く押し出されています。屋敷の謎、イギリス青年の秘密などなどミステリー要素もあったりします。

次のジェームズ・ボンド候補にも

活躍中のトム・ヒドルストンですが、今後は『アイソー・ザ・ライト』やキングコングの新作『コング:スカル・アイランド』などが控えております。また次のジェームズ・ボンドの候補にも残っているそうです。テイラー・スウィフトとは破局しましたが、映画の方はまだまだ活躍していくでしょう。今後も要注目な英国俳優さんですよ。

(文:波江智)

関連記事

辛酸なめ子、タワマンに恐怖感―『ハイ・ライズ』著名人の絶賛コメント到着
退廃的かつ官能的な映像美『ハイ・ライズ』日本オリジナル予告解禁
高層マンション入居者の姿を暴露?『ハイ・ライズ』劇場マナーCMを公開
漆黒のティザービジュアルを解禁!映画『ハイ・ライズ』
ギレルモ・デル・トロ史上、最も美しい作品『クリムゾン・ピーク』BD&DVD

    ライタープロフィール

    波江智

    1978年生まれ。映画ライター。シネマトゥデイややcinema Ala Carteなどに寄稿。ジョージ・ルーカスとガイ・リッチーを敬愛。ベストムービーは『ロックストック&トゥースモーキングバレルズ」。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • オオツカヒサオ
    • 奥野 大児
    • hosohana
    • はな
    • アスカ

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo