facebookの「オープンな関係」を描いている映画

こんにちは、桜井です。『素敵な恋と映画の関係』、今回ご紹介する映画は『婚前特急』です。吉高由里子さんが主演をつとめるラブコメで、この主人公は複数の男性とお付き合いをしているのですが、その中から未来の夫を決めることにしました。つまり、同時進行恋愛です。

婚前特急

そこで、今回は同時進行恋愛の是非について、またそこで起こりがちなミスを映画を参考にご紹介し、素敵な恋を成就する手助けにしていただければと思います。

そもそも同時進行恋愛とはなにか?

「同時進行恋愛」という単語を耳にしたことが初めての方もいらっしゃるかと思います。これは、その名のとおり、一度に複数の異性と交際をする恋愛の仕方を意味します。浮気と違うところは、二股とか、そんな人数では収まりきらないところです。実際に映画の主人公も、彼氏は5人いました。facebookの「オープンな関係」はこういうスタンスなのでしょう。

同時進行恋愛を行うことのメリット

主人公は5人の彼氏と自由に恋愛を楽しんでいました。彼氏ごとに、それぞれ良いところがあるので「今日はこの人と一緒にいたい気分だわ」と、まるでファッション感覚でデートと相手を選んでいます。独身時代を謳歌しているといって良いでしょう。このように自分主体で恋愛を進めていると、ストレスを抱えることがなくなります。彼氏が1人しかいないと「この人と別れたら、おわりだ」と切羽詰ることにもなりますが、複数の彼氏がいることによって「こいつがダメになっても、他がいる」と思えるので精神的に余裕を持って人と付き合えます。

しかし、デメリットもある

何事も長所があれば、短所もあります。主人公は、友人から結婚の報告を聞いたことによって「私も結婚したい」と思いました。そこで5人の彼氏を査定することにします。そして「こいつはナシだわ」と判断した彼氏に対しては、別れ話を切り出しました。すると「そもそも俺たちって付き合ってたの?」という予想外の答えが返ってきたのです。そう。これが、同時進行恋愛のデメリットです。遊び人は、遊ばれ人でもあります。良いとこ取りの付き合い方では、特定の誰かと精神的に深い絆を結ぶということはできなかったのです。

出会いに恵まれすぎて、恋愛の価値が下がりつつある

現代社会には出会いが溢れています。街コンに合コン、クラブイベントに婚活パーティー、婚活バー、オフ会にSNS、出会い系やオンラインデートサイトにマッチングアプリ…もうキリがないです。誰かと別れても、すぐ他の誰かが見つかる環境です。出会いに恵まれすぎていて、恋愛の価値が下がっているような気がします。恋人がいても出会いの場に出かけることができます。もっと良い人はいないか、物色できます。付き合っていても、嫌になったら別れられるし、わざわざ会って話さなくてもLINEでバイバイできるようになりました。

一生ずっと一緒にいられる人を見つけるために

たしかに視野を広く持ち、たくさんの人に会うことは大事だと思います。選択の分母が多いに越したことはありません。しかし「これぞ!」と思う人が見つかり、その人と付き合えるようになったら、その恋人を大切にすることをお勧めします。

「素敵な恋と映画の関係」

金持ちが本当に付き合いたい女の特徴とは?

SEXもしたくない…?会えない理由No1の「忙しい」の本音とは!?

LINEの無駄打ちが恋を遠ざける

イケメンから惚れられる方法

マリリン・モンローに学ぶ色気

他の記事も読む

(文:桜井

    ライタープロフィール

    桜井

    桜井

    桜井 豪華絢爛な恋愛映画が大好きです。 映画に登場するヒロインなどを例に出しながら、 世の中の女性が、素敵な恋愛ができるよう、 コラムを通して応援していきます。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 大川竜弥
    • 田下愛
    • 朝井麻由美
    • はな
    • ヒナタカ

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo