『シン・ゴジラ』タイアッププロモーション 全力まとめ!企業・自治体が総力戦でゴジラを迎撃!

WEB用_シン・ゴジラ_サブ02(PC壁紙画像・携帯待受画像には使用できません)
(C)2016 TOHO CO.,LTD.

公開直前までベールに包まれていた『シン・ゴジラ』が、ついに封切され大きな話題を巻き起こしている。

本作は、戦争と核の恐怖の記憶から間もない頃に作られた『ゴジラ』(1954年)と同様の精神を宿し、2011年の「災後」を経た現代の日本だからこそ作られた、「ゴジラ(想定外の国難)が現れた時、この国はどう対処出来るのか?」を問う映画だ。

ただアップデートするだけではなく、神のような完全な生命体であり、また破壊と平和利用という核が持つ二面性といったゴジラの根本的なエッセンスを、1本の映画で見事に表しているのも感心。

そのほとんどは政治家と関係者たちのディスカッションが続く、『ゴジラ』映画、怪獣映画としては異色の作品だが、素早いカッティングに早口の会話劇が織り成すテンポがスピーディーで気持ちが良い!

まさに未曾有(みぞう)と言える危機に対して、官民一体となって日本が総力戦を展開する様は、あの春に惨事を食い止めるべく奮闘した勇気ある人々を彷彿とさせる。

しかし、まだ深刻な事態は現在進行形で続いており、それはスクリーンの中だけではなく、現実でもそうだったことを思い出させられるラストは、現実と虚構がせめぎ合う本作ならではの戒めではないだろうか。

ゴジラが商品を持つ!
『シン・ゴジラ』の印象的なタイアッププロモーション

そんな本作のキャッチコピーは、ズバリ「現実(ニッポン)対虚構(ゴジラ)」。『シン・ゴジラ』ではこのキャッチコピーをその企業・自治体に合わせてアレンジしたタイアッププロモーションを、まさに総力戦のごとく様々な業種で展開している。

さらに、本作のタイアップで特徴的だったのはゴジラの手にタイアップ先の商品や、イメージさせる物を持たせたビジュアルを多く展開していること!

劇中のあの恐ろしい姿はそのままに、スケール感を無視して商品を持ったビジュアルは、インターネット上でのいわゆる「クソコラグランプリ」的な唐突さに面白みがあり、話題性を創出している。

通常の映画タイアッププロモーションでは、その映画のポスターをはじめとした宣伝用の画像素材をそのまま使用することが多い中、こうした特殊な見せ方が出来たのは、製作・配給の東宝が自社で著作権を持つゴジラだからこそ出来たのだろうと思われる。

ゴジラにここまでやらさせて良いかという是非は置いておいて、目を惹いて話題になりやすいクリエイティブが多かったということは、第一に消費者に注目してもらう必要がある広告においては有効な施策だったと思う。

ここでは、発見出来た限りではあるがそんな『シン・ゴジラ』のタイアッププロモーションの数々を一挙に見てみよう。

※実施期間も含めた詳細なプロモーション内容は、各リンク先でご確認ください。

ゴジラで遊んじゃってるタイアップ編

まずはゴジラに色々なものを持たせたり、顔をいじってしまった広告ビジュアルのタイアップを列挙してみよう。

西川リビング

キャッチコピー:「西川リビングのクール寝具 対 熱帯夜。」

http://www.nishikawa-living.co.jp/information/godzilla/

寝具メーカーの西川リビングは、クール寝具で夏の熱帯夜を迎え撃つというコンセプトで『シン・ゴジラ』とタイアップ。

『シン・ゴジラ』とかけて「COOL寝具・ゴジラ」という題した広告ビジュアルでは、なんとゴジラも快適に眠っている!『シン・ゴジラ』のゴジラの目は人間の眼をモデルにしているが、目をつぶったかわいらしいまつ毛まで描き足され、「Zzz」と完全に沈黙(熟睡)してしまっている…

オリジナルの映画ポスターの背景が赤に対し、涼しさをイメージさせるさわやかな青に変えられているのも、クール寝具という商品特性ならでは。

ロッテリア

キャッチコピー:「飲む(ドリンク)か喰う(バーガー)か。」

「ロッテリア対シン・ゴジラ」と題したこのキャンペーンのビジュアルは、ゴジラが絶品チーズバーガーとドリンクを持っている!

godzilla_lotteria

https://www.lotteria.jp/special/1607shin-godzilla/

その短い腕では口まで届かなさそうだが…ゴジラは口から捕食する必要はあるのか?と、本作のゴジラの短すぎる腕の存在に疑問を投げかけるようなビジュアルだ(考え過ぎ)。

そんな本キャンペーンでは、「シン・ゴジラバケツポテト」、「シン・ゴジラバケツチキンからあげっと」、「シン・ゴジラバケツジェラート」という、特大サイズのコラボレーション商品が登場。

また、ゴジラのほかにモスラや、キングギドラ、メカゴジラといった人気キャラクターがデザインされたグッズが付いてくる「シン・ゴジラセット」も発売。

さらに、今年2016年4月1日のエイプリルフールネタとして発表され、その後実際に様々な商品を展開している一大プロジェクト「ゴジラ対エヴァンゲリオン」のゴジネルフマークがデザインされた「ゴジネルフ ツールボックス ロッテリア特別セット」が一部店舗限定で販売されるなど、力の入ったコラボレーションが展開されている。

    ライタープロフィール

    藤井隆史

    藤井隆史

    藤井隆史 ファンサイト「スター・ウォーズ ウェブログ」運営。 『スター・ウォーズ』情報を発信し続け、今年で11年目。 2010年、「『ファンボーイズ』日本公開を目指す会」を主宰。 ソーシャルコミュニティサイト「Wikia(ウィキア)」主催の「『スター・ウォーズ』究極のカルトクイズ ウィキア Qwizards<クイザード>」日本大会優勝。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • firstserver
    • 砂流恵介
    • 大場ミミコ
    • 滝口アキラ
    • 朝井麻由美
    • アスカ

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo