かくれんぼが得意だった6歳私は『ジュラシックパーク』でトイレに逃げた人が食べられた瞬間、生きる希望を失いました…

子どもの頃って、やたらと秘密基地を作ってみたり、かくれんぼとか隠れるのが好きじゃないですか。私も、よくかくれんぼをしていた6歳の頃初めて『ジュラシックパーク』を観ました。今から、さかのぼること約23年前。時が経つのって早いですね…。

その頃観たという人は、どのシーンが一番印象に残っていますか?

私は、なぜか仮設トイレに逃げ込んだ人を恐竜がまるごと食べちゃうシーンが一番印象に残っています。きっと隠れることに闘志を燃やしていた頃の私にとって、あのシーンは衝撃的だったんですよね。

この約22年後に、まさか新作が出るとは誰が想像できたのでしょうか。
今日も映画日和ういログ」今回は、『ジュラシックワールド』をご紹介します!

ジュラシック・ワールド ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

人間の手によって作られた恐竜

『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』が過去最高の来場者数を記録したことが話題になりましたね。
この映画にも出てくるテーマパーク、「ジュラシックワールド」も同じくらい大人気の恐竜テーマパーク。本当にあるなら、1度くらいは行ってみたいかもって思えるアトラクションが多くあったり。

しかし、そこでは裏を見れば商売絡みでドロドロ……。
人気を求めるあまり、よりデンジャラスな恐竜を作り出してしまうんですよね。

子どもの頃に観た「怖い恐竜」は、ただ怖いという印象だけだったのですが、大人になってから観る「怖い恐竜」はガラッと印象が変わって、人間の都合で命あるものを粗末に扱う罪、人間の欲深さの恐怖を表現しているのかも……なんて思えるものでした。

新作だけど懐かしさがある

今現在20代以降の人であれば、昔こんな映画を観てたな、家族みんなで観てたな……なんて、なんだか懐かしくなります。
流れもある意味、期待通り。笑いあり、ハラハラドキドキ、最後はハッピーエンド。
安心して観れる映画です。(※人は襲われます)

パニックもの、恋愛もの、友情もの、いろんな視点を一気に楽しめる『ジュラシックワールド』。まだという人はぜひ!

今日も映画日和ういログ 過去記事リスト

高いところから下を覗いた時のアレを疑似体験?『サカサマのパテマ』の魅力

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』監督が描いたブラックコメディ!?『永遠に美しく…』がシニカルで面白い

「本当に大切にしたいものは何か」を考えるきっかけになる映画

『タイタニック』のラブシーンで「足がかゆい」と嘘をついた子供時代を思い出したので『シャッター・アイランド』を紹介します…

「囲碁の人工知能」が気になったなら、人工知能が「日常」のこの映画も体験してみては?『イヴの時間』

誰が何と言おうと私にとっての「桜」映画はこれなんです!!

結婚式が描かれてる映画が泣けるものばかりと思ったら大間違えです!!

(文:木村うい)

    ライタープロフィール

    木村うい

    木村うい

    木村うい 東京下町育ちの'88年うまれ/都内で出版社の広告企画やライティング、モデルの仕事をしています。休日は夫と映画やアニメを見たり、ゲームしたり食べ歩いたり。のんびりふたり暮らし。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • あかめ
    • アスカ
    • つちや ゆみえ
    • 川口裕樹
    • 92aki
    • 奥野 大児

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo