あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2015-03-16

ニュース

全世界で話題!大ベストセラーの映画化『メイズ・ランナー』5/22日本公開

全世界55ヶ国で初登場No.1を記録した映画『メイズ・ランナー』が、いよいよ日本国内でも公開される。封切りは2015年5月22日から。

巨大な迷路を舞台としたサバイバル


本作は、全世界で興行収入400億を叩き出したサバイバル・アクション大作だ。その舞台は、高い壁に囲まれ、夜間にその構造を変化させる『迷路(メイズ)』。二度と同じ道順は出現しない迷路の中で、記憶を失った"ランナー"たちが脱出を試みる物語が展開される。

メイズ・ランナー 映画


原作は、アメリカで160万部の売上を記録しているジェームズ・ダシュナー原作の大ベストセラー小説。壮大な世界観の中で繰り広げられる、度肝を抜くシチュエーションが話題を呼んだ。原作は3部作となっており、本映画はその第1作目を映像化した作品となる。

"サバイバル・アクション"というジャンルの映像作品となっているが、本作の最大の魅力はその独特の世界観を取り巻く"謎"と言えるだろう。

なぜランナーたちは記憶を失っているのか。なぜサバイバル生活下でも物資が届けられるのか。なぜ迷路は姿を変えるのか。そもそも『迷路』とはいったい何なのか――

北米では今秋、既に2作目の公開が決定しており、注目を集めている。また、原作は3部作が完結した後にも、1作目の13年前を描いた4作目、さらに来年には4作目と1作目の間を描いた新作が発表される予定になるなど、その人気が伺える。

日本ではまだ"知る人ぞ知る"といった『メイズ・ランナー』。5月の公開に向けて、ぜひチェックしてみてはどうだろうか。



映画『メイズ・ランナー』公式サイト

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録