あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

仮面ライダーファンなら『天空の蜂』を刮目せよ!

SHARE

こんにちは、シネマズ公式ライターの大谷です。

9月12日(土)に公開となる映画『天空の蜂』に、仮面ライダー出演俳優が多数出演しているのをご存知でしょうか。

簡単に『天空の蜂』についてご紹介すると、実写化不可能と言われた東野圭吾さん原作の同名小説を原作に、堤幸彦監督が映画化したサスペンス・アクション超大作です。
湯原(江口洋介)の設計した最新鋭の巨大ヘリ“ビッグB”が「天空の蜂」と名乗る犯人によって、遠隔操作でハイジャックされてしまいます。
犯人は、日本全土の原爆破棄を要求し、従わなければ大量の爆発物を搭載した“ビッグB”を福井県にある原子力発電所「新陽」の原子炉に墜落させると宣言。「新陽」の原子炉が破壊されると日本のほとんどが避難区域となり、国家の危機的状況は避けられません。
また、その機内には、いたずら心で“ビッグB”に乗り込んでしまった湯原の息子・高彦(田口翔大)が取り残されており、湯原と原発の設計士・三島(本木雅弘)は高彦の救出と日本の危機を止めるべく奔走します。
一方、警察は「天空の蜂」の容疑者として、雑賀(綾野剛)の元へたどり着きますが、物語は意外なラストを迎えます…。

息もつかせぬ展開と現代社会へ問題提起するストーリーに、120分を超える上映もあっという間に感じた筆者ですが、仮面ライダー・戦隊オタクを名乗らせていただいている筆者としては、キャスト陣も見逃せない作品となっていました。

まずは、原発廃止を迫るハイジャック犯・雑賀を演じている綾野剛さん。
天空の蜂 綾野剛

2003年放送の『仮面ライダー555』の澤田亜希/スパイダー・オルフェノクで役者デビューをされています。
”オルフェノク”とは「555」における敵怪人で、人間から怪人となった澤田はそのアイデンティティに悩みながら戦い、命を落とします。

高彦を助けるため、極めて困難な作戦を実行する航空自衛官・上条を演じるのは、『仮面ライダーウィザード』での活躍も記憶に新しい永瀬匡さん。
000

『仮面ライダーウィザード』は2012年に放送された作品で、永瀬さんはいわゆる2号ライダーの仁藤攻介/仮面ライダービーストを演じています。

永瀬さん演じる上条については、こちらの記事もぜひチェックしてみてください。

関連記事 『天空の蜂』注目株。体脂肪3%の若手イケメン俳優永瀬匡に期待!

そして、上条のバディを演じている松田悟志さんは、2002年放送の『仮面ライダー龍騎』で秋山蓮/仮面ライダーナイトを演じています。
『仮面ライダー龍騎』は13人のライダーがそれぞれの欲望のために戦うという、「仮面ライダーシリーズ」で描かれる同族争いの要素が極めて強い作品で、秋山も意識不明の恋人を助けるためライダーとなり戦います。

また、『天空の蜂』には、下園愛弓さんやおぐらとしひろさんといった、特撮ファンになじみ深いJAE(ジャパン・アクション・エンタープライズ)の俳優さんも出演しています。

ハードなアクションシーンにも注目の『天空の蜂』は9月12日(土)公開。
ぜひ劇場でご覧下さい!

公式サイト http://tenkunohachi.jp/


(C)「天空の蜂」製作委員会
(文:大谷和美)

全ての画像を見る

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録