あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2016-02-27

ニュース

前田敦子ら新キャストを発表!宮沢りえ主演「グーグーだって猫である2」

2016年6月よりWOWOWにて放送される宮沢りえ主演の土曜オリジナルドラマ「連続ドラマW グーグーだって猫である2 -good good thefortune cat-」の本作から加わる新キャストがあきらかとなった。

宮沢りえ主演ドラマに前田敦子らの出演が明らかに。


連続ドラマW グーグーだって猫である2 -good good the fortune cat- 宮沢りえ 前田敦子


人気漫画家の小島麻子(宮沢りえ}は、東京・言祥寺の井の頭公園を望む自宅兼仕事場で、グーグ一、ビーという名の2匹の猫と暮らしている。アシスタントのミナミ(黒木華)は、麻子の非凡な才能に寄り添うように多忙な毎日を過ごしているが、漫画家としての独立を考え始めていた。そんな中、ミナミの後任としてアシスタント仲間の飯田(前田敦子)が願い出るが――

連続ドラマW グーグーだって猫である2 -good good the fortune cat-


土曜オリジナルドラマ「連続ドラマW グーグーだって猫である2 -good good thefortune cat-」は、処女漫画界の巨星・大島弓子の自伝的コミックエッセイを、犬童一心監督がドラマ化する作品の第2弾。前作では描ききれなかった“グーグーとともに過ごした15年8ヶ月の間に起きた出来事”を原作にオリジナルストーリーとしてつくり上げる。主人公・麻子を前回に宮沢りえが演じ、長塚圭史、黒木華、田中混ら前作のメインキャストらが引き続き出演する。

[gallery ids="37966,37967,37968"]

このたび続編となる本作から加わる新キャストが発表された。

主人公・麻子のアシスタント、飯田千里を前田敦子が、麻子の自宅から張り込みをする刑事役に、宮沢りえとは映画『トニー滝谷』(2004)以来、約12年ぶりの共演となるイツセー尾形、麻子の大学時代の同級生の智子に西田尚美、さらにつまみ枝豆、ドレスコーズの志磨遼平と、個性的なメンバーが名を連ねた。

今回の発表にあわせて、宮沢りえと前田敦子からのコメントがシネマズに到着した。

NEXT|次ページ > 宮沢りえ&前田敦子のコメント

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録