あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2017-06-08

ニュース

場面写真、到着!菅田将暉&桐谷健太W主演『火花』

芥川賞受賞作・又吉直樹の同名小説を、菅田将暉&桐谷健太のW主演、板尾創路監督で映画化する『火花』のティザービジュアルならびに場面写真が解禁となった。また併せて、俳優・加藤諒がピン芸人役で出演することも明らかとなった。

加藤諒、スターの階段を駆け上がっていくピン芸人役に!


若手コンビ「スパークス」としてデビューするも、まったく芽が出ないお笑い芸人の徳永(菅田将暉)は、営業先の熱海の花火大会で4歳上の先輩芸人・神谷(桐谷健太)と出会う。神谷は「あほんだら」というコンビで常識の枠からはみ出た漫才を披露。それに魅了され、徳永は神谷に「弟子にしてください」と申し出る。神谷はそれを了承し「俺の伝記を書いて欲しい」と頼む。その日から徳永は神谷との日々をノートに書き綴ることに。その後徳永は、拠点を大阪から東京に移した神谷と再会。毎日のように芸の議論を交わし、神谷の同棲相手である真樹(木村文乃)とも仲良くなり、仕事はほぼないが才能を磨き合う充実した日々を送るように。しかし、いつしか2人の間にわずかな意識の違いが生まれ始める――

火花 ティザーポスター


映画『火花』は、第153回芥川賞を受賞したお笑いコンビ・ピースの又吉直樹の初純文学を映画化する作品。夢を持って身を投じるも、結果を出せず底辺でくすぶっている青年と、強い信念を持った先輩芸人が、葛藤しながら歩み続ける青春物語を描く。

火花 菅田将暉


まったく芽が出ない若手お笑い芸人・徳永役に菅田将暉、徳永の師匠となり、強い信念によって”真の笑い”を追求する先輩芸人・神谷を桐谷健太がW主演で演じる。さらに、神谷の恋人・真樹役に木村文乃、徳永とコンビを組むツッコミ担当・山下役に2丁拳銃の川谷修士、神谷とコンビを組むツッコミ担当・大林役を三浦誠己が演じる。メガホンをとるのは、お笑いコンビ・130Rとしても活動する板尾創路監督。

火花 桐谷健太


今回出演が明らかとなった、加藤諒が演じるのは、徳永の後輩芸人であり、目まぐるしいスピードでスターの階段を駆け上がっていくピン芸人・鹿谷役。解禁された場面写真ではフリップ片手にステージに立っている姿を確認することができる。

火花 加藤諒


映画『火花』は、2017年11月23日(木・祝)より、全国東宝系にてロードショー。

画像ギャラリー


[gallery columns="4" ids="70016,70014,70015,70018,70013,70017"]

(C)2017「火花」製作委員会






無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録