あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2018-04-19

ニュース

『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』シリーズ恒例、家族会議シーンが解禁!



©2018「妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ」製作委員会




「家族はつらいよ」シリーズ第三弾『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』が2018年5月25日(金)に公開。この度、シリーズ恒例である平田家の家族会議シーンの場面写真が初公開された。


映画界の巨匠・山田洋次監督が国民的映画「男はつらいよ」シリーズ終了から20年の時を経て作り上げた、ファン待望の喜劇映画「家族はつらいよ」。シリーズ第三弾『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』のテーマは、【主婦への讃歌】。三世代が同居する一家(平田家)の家事を担ってきた主婦・史枝(夏川結衣)が家出をすることで、家族の暮らしが崩壊してゆく様をユーモラスに描いている。



©2018「妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ」製作委員会



なにかと騒動が起こる平田家では、その度に家族全員が揃って、“家族会議”を行うのが恒例だが、今回解禁されたシーンではなぜか幸之助(西村まさ彦)と史枝(夏川結衣)の夫婦二人が不在。史枝が家出をし、取り残された一行はてんやわんやの大騒ぎ。

「憲子(蒼井優)に家族の面倒を見てもらう!」、「周造(橋爪功)と富子(吉行和子)は老人ホームへ!?」、さらには「家を売って都心のマンションを買う!」など、突拍子もない提案が次々に。
ああでもない、こうでもないとそれぞれの想いや事情を包み隠さず話し合う中に、山田監督の細かく計算された笑いの演出が随所にちりばめられ、今回もテンポよく進んでいく。シリーズを重ねるごとにより見事な掛け合いを見せる“家族会議”はまさに必見。



©2018「妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ」製作委員会



このシーンの撮影現場で「つまりここは、この映画のテーマみたいなことなんです」と語った山田監督。笑って見ていたかと思うと、妻のありがたみを痛感し、家族のひび割れを回復させようとする平田家の言動に、いつの間にかしみじみ泣けて励まさていく……、そんな名場面となっている。




ストーリー概要


史枝(夏川結衣)は、育ち盛りの息子ふたりと夫・幸之助(西村まさ彦)、その両親3世代で暮らす主婦。ある日、家事の合間にうとうとしていた昼下がり、泥棒に入られ、冷蔵庫に隠しておいたへそくりを盗まれた!!夫から「俺の稼いだ金でへそくりをしていたのか!」と嫌味を言われ、余りに気遣いの無い言葉にそれまでたまっていた不満が爆発した史枝は、家を飛び出してしまう。
一家の主婦が不在となった平田家は大混乱!身体の具合の悪い富子(幸之助の母/吉行和子)に代わり周造(幸之助の父/橋爪功)が掃除、洗濯、食事の準備と慣れない家事に挑戦するがそんなこと続くわけがない。家族揃って史枝の存在のありがたみをつくづく実感するのだが、史枝が戻ってくる気配は一向にない。
家族会議、緊急召集!平田家崩壊の危機か!?
ダメ夫を持つ全ての女性が笑って共感し、しみじみ泣けて励まされる。
映画界の巨匠・山田洋次監督が贈る、新・国民的喜劇シリーズ第3弾。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録