あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2020-05-15

コラム

『キッズ・リベンジ』は少年版ランボー!ナメてた子供が殺人マシーンだった!




緊急事態宣言に伴う自粛要請の中、ご自宅やスマホでの配信映画鑑賞が習慣になっている方も多いのではないでしょうか。

通常は、Amazonプライム・ビデオで配信中のオススメ韓国映画をご紹介しているのですが、今回は少し趣向を変えて、子供を主人公としたアクションサスペンス映画『キッズ・リベンジ』をご紹介したいと思います。

その高いユーザー評価や、ショットガンを持った少年のビジュアルなど、いったいどんな映画なのか? 鑑賞前から期待が高まる本作。

果たしてその内容と出来は、いったいどのようなものなのでしょうか?

ストーリー


お互いの親同士の再婚により姉弟となったローレンとオーウェン。両親が購入した新居に引っ越し、家族4人の新たな生活が始まる予定だったが、間も無く謎の男たちが家の中に侵入! 二人の目の前で両親が殺害されてしまう。
男たちはオーウェンの父親がマフィアから横領した金を取り返しに来たのだった。凶暴な侵入者たちの前で、ローレンも絶体絶命と思われたその時、内気な性格であまり話をしなかったオーウェンが手元にある道具を駆使して男たちを返り討ちにし、二人は家を脱出する。そして姉弟は、生き残るために果敢にも反撃を開始するのだが…。


無口な少年が、実はランボー級の殺人マシーンだった!



両親の再婚により突然姉弟となった、ローレンとオーウェン。

難しい年頃のローレンは、新しい父親や弟に対して何かと反発するのですが、それでも新たな家族による新居での生活がスタートすることになります。

ところが新居に引っ越してきた翌日、突然押し入ってきた男たちが両親を射殺!

ローレンにも銃口が向けられたその時、無口で内向的な少年と思われたオーウェンが、身近にあるカッターや日用品を武器に、男たちに反撃を開始。何とか家を脱出した二人を追う男たちとの死闘が繰り広げられるのですが…。

無口で内向的な少年として登場する主人公のオーウェンですが、冒頭の父親との会話や彼の行動への違和感など、実はこの親子が何か秘密を抱えていることが、早い段階で観客にも分かってきます。

マフィアから横領した大金の隠し場所を明かさないまま、ローレンとオーウェンの目の前で惨殺された両親。このまま子供二人も凶暴な男たちの手にかかって監禁・拷問されるのかと思わせて、そこからオーウェンが男たちを返り討ちにする展開は見事!

そもそも、何故に少年がプロの殺し屋集団と対等以上に戦えるのか? ここまで読んで多くの方が疑問に思うであろうその答えは、ぜひ本編でご確認頂きたいのですが、父親がマフィアの金を横領した理由とも関係する部分なので、これから鑑賞される方のために詳しく書くことは控えておきます。

その殺人スキルやサバイバルテクニックで確実に敵を仕留めていく姿は、文字通り少年版ランボーなのですが、新居に着いた時点で彼が周囲の地形を偵察・把握している姿が描かれるため、銃を持ったプロの殺し屋たちを少年が罠にかけたり、一人ずつ確実に返り討ちにしていく展開にも、説得力が生まれることになるのです。

低予算のアクション映画と思わせて、奪われたマフィアの資金の意外な隠し場所や、子供が主人公にしてはかなり残酷な殺しの描写など、まさに見どころ満載の内容に仕上がっている作品なので、全力でオススメします!

最後に



邦題の『キッズ・リベンジ』やユーザーレビューの内容から、リアルな『ホーム・アローン』といった内容を予想した本作ですが、実際は子供版『ランボー』&『イコライザー』といった、かなりハードな内容の作品となっています。











映画の冒頭から次々に殺されていく人々の姿と、その死体を写真に収めていく殺し屋の姿が登場する展開も素晴らしいのですが、どうやらマフィアのボスから大金を横領した犯人と金の行方を探すために、疑わしい人物を一人ずつ殺していることが分かってきます。

物語が進むに従って、オーウェンの背景や父親がマフィアの資金を横領していた理由など、一見幸せそうな家族に隠された秘密が明らかになっていくのですが、映画の序盤ではオーウェンの父親が好人物にしか見えないため、マフィアの男たちが突然家に押し入ってくる展開が観客の意表を突く点も、実に上手いのです。

実はある理由により、オーウェンは相手を殺すのに一切躊躇することがありません。そのため、相手が子供と思ってナメてかかる殺し屋たちが、次々と返り討ちにあう展開は必見!

加えて、その咄嗟の判断力や身近にあった物で相手を倒すテクニック、更には傷口を自分で縫う描写など、まさに子供版ランボーと言うしかないオーウェンの設定も、多くのユーザーから高評価を得ている理由と言えるでしょう。

新たな家族との幸せな生活を奪われた少年の容赦ない"リベンジ"が見どころな、この『キッズ・リベンジ』。

オーウェンの秘密や背景は徐々に明かされていくのですが、予想外に激しい殺しの描写に加えて、彼を苦しめていたものが最終的に新しい家族の命を救い、父親の復讐に役立つという展開が待っているので、お家時間のお供にぜひ!

(文:滝口アキラ)